ミュージシャン謎の地方公務員の執務室(異動後)

音楽のことだったりラーメンのことだったり戯言だったり HP⇨nammynazo.com

あぁ憧れの防音室への道①

f:id:nazo_shimpei:20190115225846j:plain

お世話になっております。謎の地方公務員しんぺーでございます。

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
いやー本当に遅ればせながらにもほどがあります、すいません。本当は昨年の内にブログ更新しなきゃ更新しなきゃと思っていたのですが、月日が経つのは早いもので、あっという間に1月も半分が終わってしまいました。

怖い!月日の流れが!

というわけで私が所属する三上ナミと謎カンパニー(ナミナゾ)からも明けましておめでとうの曲が映像付きで届いておりますので、お時間あるとき是非見てみてください。


こんにちは新しい年〜2019年ver〜

 

この曲は、ナミナゾ初ライブ(初ライブは2014年12月です)を終えてすぐ後に書いた記憶があります。1月にライブがいくつか入っているから、お正月の曲を作ろうってことで三上氏に歌詞を書いてもらって、それに曲をつけました。

小唄とよばれる、ライブの本編以外の曲があるのですが、これが記念すべき小唄第一弾です(確か)

 

ちなみに2015年時点の演奏動画はこちらになります。


小唄【こんにちは新しい年】三上ナミと謎の地方公務員

 

2019年もよろしくお願いします。

 

さて、挨拶が終わったところで、今回のテーマに入ります。

そうなんですよ、われわれ下積み時代のミュージシャンの憧れの存在、それが防音室!

部屋でピアノを弾いても弾き語っても弾き語りまくっても騒音の苦情が来ない魔法の部屋、それが防音室。

やっぱりね、騒音の苦情が来ると非常に音楽がしづらいですからね、気持ち的にも萎えてしまいますし、せっかくいい曲が思いついたのに、周りを気にして作り込めないってこともあるわけです。

まぁだけどそんなこといってたら、防音室なしに音楽なんてできやしないので、別に防音室なくても全然何とかなります。今は電子楽器が世に溢れてますからね、ヘッドフォン(イヤフォンでもいいよ)を接続すれば外に音を出さずに自分だけ音を聞くことができます。

有料だけどレンタルスタジオもありますし。

 

ただね、これは贅沢かもしれないんだけど、やっぱり部屋で生ピアノが弾きたいんですよ。電子楽器もすごい便利なんだけど、いくら進歩しても生楽器にはやっぱり生楽器の良さがあるんですな。

あとは、やっぱり歌ね。声だけはどうしようもない。頭の中で歌うってこともできなくないけど、基本は自分で声を出しながら曲を書いていきたいので、声を出せる環境ってすごく大きいのですよ。

 

なので、きっと自分の中で売れる売れないに関わらず(できれば売れたいけれども)音楽は一生やり続けることだし、より良い環境で音楽を生み出していくためにもあたくしは決心したわけです。

そう、防音室を作ってやると。

先日、私のツイッターにも書きましたが、2年住んだ今のアジトを今年は引っ越す予定です。もう次のアジトも決まっているのです。

今回はその新しいアジトに思い切って防音室を作ってやろうと思います。

いや、自分で作るわけじゃないけど、業者に作ってもらいます。

防音室があれば、いいことがたくさんあります。

 

①生ピアノが弾ける(グランドピアノは手に入る当てがあるのです。)

②大きな声で弾き語りながら曲をかける

③レコーディングが自宅でできる。

④ドラム以外の簡単なリハ(主にベースとピアノで合わせる)がスタジオを借りずに自宅でできる。

⑤これまで生ピアノを弾くために入っていたスタジオ代がかからなくなる。

 

うーん、いいことだらけ。

でも、もちろんお金がかかるんですよね。それも大金。

なので、まず、インターネットで防音室を手がけている業者をコツコツコツコツ情報収集しました。

そしたら出るわ出るわ、有名どころ、無名どころ、色々な業者が。

正直どこに依頼するのが一番いいのだ、全然わからん!と思ったよ。

中には悪徳業者もいます、なんてネットに書いてあるから、余計に慎重になりました。

なので、コスパと実績から良さそうな2つの業者に見積もり依頼のメールを出すところから始めました。

どちらも数日間は音沙汰なしだったのですが、確かメールしてから4日目くらいに、それぞれの業者からちゃんと電話がかかってきて、見積もりを出すためには実際の部屋を見る必要があるとのことだったので、それぞれの業者と調整して立会いを行うこととしました。

 

まずは大体費用がいくらかかるかを把握しなければ。そしてそれぞれの業者に防音室の性能をしっかり確認しなければ。これが防音室への道の第一歩でした。

 

続く。

 

※冒頭の写真は知人の別荘であり私の防音室ではありません。こんなお洒落になったらいいなー

 

==============================

◆お知らせ◆

直近のライブのお知らせはありません!寂しい!

三上ナミと謎カンパニー(ナミナゾ)のライブ活動は、新曲や音源の目処がたったら再開します。

ということで、冒頭にも貼りましたが、ナミナゾから新年の挨拶代わりに映像つきで曲が届きましたので見てやってください、そしてTwitterフォローしてください。

 

 

さらにはライブ音源を貼ってナミナゾを忘れさせないスタイル。

 

昨年末のライブ動画です。是非みてやってください。

 


蟲の息(三上ナミと謎カンパニー)

 


夜のくちづけ(三上ナミと謎カンパニー)

 

 

 

お役所仕事 - Single

お役所仕事 - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

星屑とうさぎ - Single

星屑とうさぎ - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旅行記⑤憧れのベートーベンの聖地巡礼。ハイリゲンシュタット遺書の家に行く(オーストリア3日目②)

f:id:nazo_shimpei:20181106213012j:plain

お世話になっております。謎の地方公務員しんぺーです。

だいぶ間が空いてしまいましたがウィーン旅行記⑤でございます。

ゆるーく、見てください。

今回は、クラシックを昔習ってた時に大好きだった、いや今も大好きですが、ベートーベンが耳が聞こえなくなってきて遺書を書いたと言われる家に行ってきました。

ドイツのボンにある生家ではないですよ。

ウィーンで泊まっていたホテルの最寄り駅のRenwegg(レンベッグ)から電車一本で30分弱でハイリゲンシュタット駅に着きます。

f:id:nazo_shimpei:20181128232001j:plain

駅からさらにバスに20分位揺られて現地に到着しました。

f:id:nazo_shimpei:20181128231935j:plain

かつてはベートーベンの家だったところ。いまはホイリゲといわれる、日本でいうところの居酒屋になっています。この日は昼過ぎにいったので、まだ営業時間ではありませんでした。生演奏も楽しめるということなので、また再訪したいですね、

 

ところでベートーベンの曲、知ってますか。

ベートーベンって名前しか知らないという人でも、曲を聴けば、あ、これ知ってる!ってなる曲が沢山あると思います。

とりあえず、音楽に興味ない人でも、運命、第九、エリーゼのために、悲愴ソナタ2楽章あたりは、生きている上で絶対どっかで聞いたことあるんじゃないかな。

俺も今はポップスミュージックをやっているけど、音楽の入りはクラシックだったので、めちゃくちゃ影響を受けた作曲家です。ていうか個人レベルではなくベートーベンは人類の音楽にめちゃくちゃ影響を与えてると思います。ベートーベン前とベートーベン後できっと世界の音楽は変わってます。そんな歴史的な偉人。でかすぎて計り知れない。

まぁ、俺もベートーベン研究家ではないので細かくはわからないけど、雑にまとめるととにかく好きということですね。曲作りに行き詰まるとyoutubeとかでベートーベンとかクラシックの偉人の名曲を見漁ってます。

最近見た動画が↓なんだけど、この人の月光の三楽章超かっこいいです。

ピアノ弾きたくなると思います。こんな弾けたらいいなー。

夜な夜な一人で聴いてテンションをあげております。


Beethoven "Moonlight" Sonata op 27 # 2 Mov 3 Valentina Lisitsa

 

 

そんな大好きな作曲家のゆかりのある地に、はるばる海を超えてついに来てしまったわけです!とても嬉しい!そんなテンションとは裏腹に思ったより現地は普通の街並み。閑静な住宅街って感じ。

f:id:nazo_shimpei:20181128224954j:plain

でもね、全然いいんです、もうね、小学校くらいから、いつか海外行ってベートーベンに関係するところに行きたい!って思ってたのにずっと行けてなかったあたくしからすると、閑静な住宅街でもなんでもいいわけです、最高だったわけです。

そんな路地の途中にさらっと出てくる、ベートーベンの遺書の家は、今はベートーベンミュージアムとして資料館的な建物になってます。

f:id:nazo_shimpei:20181128225213j:plain

直筆の楽譜や、ベートーベンが弾いていたピアノ、ベートーベンのデスマスク、色々あります。

f:id:nazo_shimpei:20181128232802j:plain

f:id:nazo_shimpei:20181128232624j:plain

f:id:nazo_shimpei:20181128232842j:plain

ミュージアムの人がとても親切でした。

「チャーニーズ?コリアン?」って聞かれたので、「ノーノー、ジャパニーズ」と答えたら、「ここにくるのは、中国人と韓国人と日本人だけだよ」って笑いながら言ってました。地元の人は地元すぎてあまりこないんだろうな。

 

ベートーベンの才能を少しでも分けてもらえるように、像の横で写真を撮ってきました。

f:id:nazo_shimpei:20181128232221j:plain

 

 

また、ベートーベンが交響曲「田園」の着想を得たという散歩道も、そこから歩いて行ける距離にあったので、せっかくなので歩いてきました。

f:id:nazo_shimpei:20181128232706j:plain

 

歩き疲れたけど、自分の中ではいつか行ってみたい憧れの場所だったので、本当に行ってよかった。

この翌日に、ウィーンを後にして、チェコプラハに行ってきました。

プラハも楽しかったんだよなー。旅行記⑥へと続きます。

こんなとりとめのないブログ読んでくれてありがとうございます。

 

==============================

◆お知らせ◆

直近のライブのお知らせはありません!寂しい!

でも三上ナミと謎カンパニー(ナミナゾ)は新曲、新しい音源を携えて、一回りでかくなってきっと戻ってきます。その時まで忘れないで!

ということで、ライブ音源を少しずつ小出しにしてナミナゾを忘れさせないスタイル。

 

「夜のくちづけ」のライブ動画に引き続き、まだ音源化されてない「蟲の息」のライブ動画をフルコーラスでお届け!

是非みてやってください。

 


蟲の息(三上ナミと謎カンパニー)

 


夜のくちづけ(三上ナミと謎カンパニー)

 

 

 

お役所仕事 - Single

お役所仕事 - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

星屑とうさぎ - Single

星屑とうさぎ - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

㊗️沢山のご来場ありがとう㊗️ 三上ナミと謎カンパニー企画ライブ_ナミナゾ事件簿〜東洋のハロウィンナイト〜 at 三軒茶屋HEAVEN'S DOOR  

f:id:nazo_shimpei:20181111185821p:plain

お世話になっております。謎の地方公務員しんぺーです。謎さん、謎さん、と呼ばれることが多々ありますが、謎はナミナゾ内に3人いるので、気軽に下の名前のしんぺーと呼んでいただけるとご幸甚でございます。

さてそんなことはさておき!表記の件につきまして、記憶が薄れない内に書こうかなと思います。

久しぶりのナミナゾ企画ライブ!ライブハウスで出会った素敵なミュージシャンに声をかけて、一緒にライブをするスタイル。過去にも色々な素敵な方々に出演してもらいましたが、今回ご出演いただいたのは

O.A 東京暗黒ランド

THE PARTYS(ザ・パーリーズ)

有坂愛海さん

でした! 

 

オープニングアクト 東京暗黒ランド

f:id:nazo_shimpei:20181111192821j:plain

朗読劇初めて見たけど、朗読だけじゃなくて寸劇も合間合間に入れられていて、とても楽しかった。

江戸川乱歩人間椅子と芋虫を題材にしてましたね。どちらも好きな小説なので、すんなりと入ってきたし、むしろあの時間にまとめ上げたのがすごい。小説読む手間が省けて最高でした。

まさにナミナゾ企画ライブといった形の他に無いスタイル。

華やかな女優のみなさんありがとうございました!

 

あと劇中にナミナゾのヒトリ遊ビも使っていて、違和感なかったですなー。あの曲はアングラ感ありますね。

ヒトリ遊ビの話を少しだけ。あの曲は、前奏が降りてきました。

ダッダラダッダッダダってやつね。ナミナゾの曲は変拍子が時々入ることがあるんだけど、この曲は頭から5拍子です。曲聞きながら1、2、3、4、5って数えるとわかる思うけど、まぁドラマーやベーシストの人じゃないと拍子を気にして聴かないよね。

それでいいんです、私も変拍子な曲は書くくせに、変拍子が多い曲は苦手です。

難解な拍子の曲はどうノッていいかわからなくなるんよ。あ、でも効果的に入る変拍子は好き。

話が逸れましたが、ヒトリ遊ビは、前奏のリフありきで作った曲なんよね。だからサビもそのリフです。降りてきたリフを発展させて作るパターン。

歌詞は三上さんに丸投げです。曲の雰囲気にマッチした世界観のある歌詞で、いつのまにかライブで人気曲に出世しました。

最初に曲だけ書き終えた時は、こんなヘンテコな曲が受け入れられるだろうかと、心配していたので嬉しい誤算です。(曲書いた時の仮題はヘンテコな夜でした)

あ、今回はライブの話だった、脱線しすぎましたすいません。

 

オープニングアクトの東京暗黒ランドに会場を温めてもらったところで、お次はTHE PARTYS!

f:id:nazo_shimpei:20181111195232j:plain

ハロウィンということで、メンバー全員鉄拳のコスプレ。いや本当にクオリティの高いコスプレで、びっくりした。鉄拳の姿を初めて見た人は第一印象が鉄拳になっちゃうけど、実際はとても可愛らしい方々です。

THE PARTYSは、ナミナゾのサポートドラム謎キング(Mr.tsubaking)が昔サポートしていたというつながりで、2018年8月3日の高円寺グリーンアップルのライブで対バンさせてもらったのが出会いです。

曲やステージングがとても楽しくて、素敵でした。

ジャンルは全然違うけど、なんか親近感を感じたんだよなー。

また対バンしたいなって思ってたので今回すぐに対バンが実現して嬉しかったです。

今回も楽しいライブでした。THE PARTYSのみなさん楽しいステージありがとうございました!

 

そしてお次は、有坂愛海さん

f:id:nazo_shimpei:20181111200237j:plain

三上さんが昔から知り合いの方で、過去にも何度か対バンさせてもらってます。

曲のクオリティが高いし、歌詞が独創的なのでとても素敵です。生演奏verもきいてみたかったですなー。最前列のお客さんたちの一糸乱れぬ動きがすごかったです。

自分はアイドル業界に全然詳しくないので、専門用語がよくわからないので、MCで有坂さんが「DD」って言っていたんだけど、DD?DDとはなんぞや?と頭の中にはてなだったよね。DDTっていうプロレスの技なら知ってるけども。

たまたま隣で見てた三上さんに意味を聞いたら、「誰でも大好き」って意味らしいぜ。

知ってました?みんな。一つ賢くなりました。有坂愛海さん素敵なステージありがとうございました!

 

そして我らがナミナゾがトリを勤めさせていただきました。

f:id:nazo_shimpei:20181111201307j:plain

久しぶりの企画ライブで持ち時間も多かったので、結構沢山の曲を演奏できて楽しかったなー。大勢の方に観てもらったし、幸せな時間でございました。

新曲の「箱」もこの日に初披露!しかもアンコールに!いやー楽しく演奏できました。

多分一回しか聴いていない皆さんは、まだ全然記憶にないと思うけど、この曲、歌詞と曲が頭に入ってくると染みる曲なんですよ。

手前味噌ですが、なんというか、ナミナゾを約4年やってきたからこそ書けた曲だと思います。

箱というタイトルだけあって、やっぱりライブハウスがテーマなんだけど、これまで一番多く出演させてもらった三軒茶屋ヘブンスドアで初披露できてよかったです。

そしてライブハウスといえば、これまたナミナゾがとてもお世話になっている代々木バーバラの社長の渡辺さんとブッキングの外山さんがわざわざナミナゾを見に来てくれました!そしてライブ後にはとても嬉しい感想を・・・!嬉しいのでtwitterから引用しちゃおうかしら

 

 ライブ観てて、長かった、、って思われるのがショックなので、楽しくてあっという間ってのが最高の賛辞ですありがとうございます。

 

新曲の箱はまた披露するから是非覚えてくださいね。レコーディングもしたいですなー。

 

今回のセットリストは以下のとおりです。最近やってなかった1stアルバム「歌謡デカダンス劇場」の曲も結構やりました。

f:id:nazo_shimpei:20181111202159j:plain

まだ音源化していない新曲は年内に音源を作成して2019年に順次リリースする予定ですのでお楽しみに!!

 

メンバーのライブショットも少しだけ載せておきますね。

お面と玉を操る言わずと知れたナミナゾのボーカル三上ナミ

f:id:nazo_shimpei:20181111202904j:plain

ナミナゾのビートを刻む謎の運び屋

f:id:nazo_shimpei:20181111202917p:plain

物思いに耽る謎キング(この写真お気に入り)f:id:nazo_shimpei:20181111202927j:plain

サポートですが、もうすっかりおなじみに。お面も謎キング用に「椿」って書かれています。いつも最高のドラムプレイありがとうございます!

 

そして私の顎がシャープに見える写真をチョイス。最近ラーメン食べ過ぎでまたやばい。

f:id:nazo_shimpei:20181111202933j:plain

 

素敵なお花もありがとうございました!

f:id:nazo_shimpei:20181111204008j:plain

いつも言ってるんですが、ミュージシャンとしては作った曲を聴いてくれる人がいないと成立しません。地球上で自分一人だけしかいなかったら、音楽はやっていません。きっと。自分たちの表現したいことが、誰かに届くってのは本当に幸せだと思います。

いつもライブに来てくれる方、たまにしか来れないけど気にしていてくれる方、遠くて来れないけど遠くから応援してくれてる方、ナミナゾを応援してくれて本当にありがとうございます。

さらに沢山の人に知ってもらえるよう、精進を重ね、いずれビッグになりますのでこれからも応援よろしくお願いします。

 

長い文章をとりとめもなく書いてしまったので、途中で読むのを諦めた人は、何かの待ち時間に私のブログを思い出して読んでくださいね。

最後まで読んでくれた人ありがとう!これから一人ずつハグしていこうと思います。

 

==============================

◆お知らせ◆

直近のライブのお知らせはありません!寂しい!

でも三上ナミと謎カンパニー(ナミナゾ)は新曲、新しい音源を携えて、一回りでかくなってきっと戻ってきます。その時まで忘れないで!

ということで、ライブ音源を少しずつ小出しにしてナミナゾを忘れさせないスタイル。

 

久しぶりにやったファーストアルバムの曲。「夜のくちづけ」のライブ動画を是非みてやってください。

 


夜のくちづけ(三上ナミと謎カンパニー)

 

 

 

お役所仕事 - Single

お役所仕事 - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

星屑とうさぎ - Single

星屑とうさぎ - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

 

 

三上ナミと謎カンパニー in Dr.Sketchy's Anti-Art School,Tokyo at 渋谷ギャンゲット・バイ・モジャ

f:id:nazo_shimpei:20181107223636j:plain

お世話になります、しんぺーです。

新曲蟲の息の音源版アレンジに行き詰まったのでライブのブログでも書いて気分転換します。

今日は、2018年10月24日に開催されたイベント「Dr.Sketchy's Anti-Art School,Tokyo」にナミナゾが参加したことについて書くでやんす。

去年も呼んでいただいた、このイベント、普通のライブとは少し変わっていて、ナミナゾが絵のモデルになりつつ、合間合間で演奏するというスタイル。

去年も渋谷だったと思うけど、今年の場所は渋谷ギャンゲット・バイ・モジャというキャバレーのようなステージがある広いBAR的なところでした。

とても素敵な場所だったんですなー。雰囲気がナミナゾに合う感じでした。

こんなオシャレなアップライトピアノもありました。

f:id:nazo_shimpei:20181107223853j:plain

PAをやってくれたこの店のマネージャー(オーナー?)のShadeさんは自身はラッパーでメジャーにいた方なんだけど、今は後進を育てているとのことです。クールでかっこいい人でした。

そのShadeさんが、リハのとき、「このピアノ、アンティーク用に買ったすごい安いやつだからさ、音怪しいけど」といっていたんだけど、なんとういうか酒場にぴったりな音色で弾いててとても楽しかったです。なんと10万以下ですぜ。

今部屋にあるキーボードより安い。置けるスペースあれば自分が買いたいくらい。

 

ベッドピアノというらしいです。

ベッドの横に置いて、朝起きたらすぐ弾けるお手軽なピアノって感じなのかな。

そんな生活いいですなー。

 

そんなベッドピアノでリハーサル後の空き時間に少し遊ばしてもらいました。

今年からコツコツ独学で弾いているブギウギピアノを弾いた動画をtwitterに少しアップしたので、是非ベッドピアノ、音色聴いてみてください。

 

 

さて!

f:id:nazo_shimpei:20181107225913j:plain

三上ナミと謎カンパニー、この日は、結成当初の編成三上ナミと謎の地方公務員の二人で演奏してきました。二人でも物足りないって言われないようにアレンジしてるつもりなので、二人編成のライブも是非遊びに来てくれると嬉しい。

合間合間なので、ぶっ続けでのライブとは違いますが、全体を通したセットリストは

  • 妖怪エレジー
  • 不透明なワルツ
  • 禁猟区
  • 胸騒ぎのタンゴ
  • 星屑とうさぎ

でした!歌とピアノで楽しく演奏してきました。

またステージも素敵なのよ。ナミナゾ曲でいうと夜のくちづけとか絶対合うよね。

今回はやらなかったけど。

f:id:nazo_shimpei:20181107230230j:plain

演奏終わってから、PAやってくれたShadeさんから「ライブよかったよ、オンリーワン(似てる人たちが居ない)だから、きっかけあれば売れるんじゃないか」とか嬉しいコメントいただきました。実現させなければ。

なんか、映画とかアニメの主題歌のタイアップ来ないかなー。CMでもいいなー。ナミナゾ使ってくれないかなー。

と生生しい話に脱線しましたが、そんなコメントいただけて嬉しかったです。

 

そして、演奏だけでなく、もちろんモデルもやってきました。

あたくし三上さんと違って、モデルに関してはズブの素人なのよ。だって、モデルなんて通ってきてないから。中肉中背のなんの変哲もない見た目をしている私なんぞがモデルなんておこがましいですが、なんとかやりきりました。

三上さんはさすがに慣れてますなー。すごいです。それに比べ私の表情の固いこと固いこと。

f:id:nazo_shimpei:20181107230830j:plain

f:id:nazo_shimpei:20181107230808j:plain

そして、参加者のみんなが描いてくれた素敵な作品の数々は、三上ナミのブログにまとめてアップされていたので是非覗いて見て下さい↓↓色んなナミナゾがいます。

ameblo.jp

音楽と同じで、人ぞれぞれ個性があってとても面白い!

 

 

そして実は、このイベントに呼ばれるきっかけも前回のブログで書いた音楽仲間のマッティアがきっかけなんです。

nazo-shimpei.hatenablog.com

このイベントのオーガナイザーを務めるクレッグさんは、昨年2017年の1月に新宿御苑ROSSOで開催されたマッティア主催のイベントで、ナミナゾがライブした時の対バンの一人だったんだよね。ピアノ弾き語りでね。本業は絵の先生らしいです。

そこで我々ナミナゾのパフォーマンスを気に入ってもらって、モデル兼パフォーマーとしてお声がけいただいたわけです。嬉しいですなー。

 

何がどこでどう繋がるかわからないから、本当人と人との出会いって大事。

基本的に出不精だし、めんどくさがりに加え人見知りなので、多分素敵な出会いを数多く逃している私ですが、音楽をやる上では、積極的に人と関わっていきたいですな。

そしてナミナゾ曲を映画やアニメの主題歌に(以下略)

 

というわけで、楽しいイベントでした。来年呼ばれるころには、なんか一曲でもヒットしているといいなー。来年呼ばれなかったら悲しいなー。

 

さて、10月の3回のナミナゾライブの内、2回振り返りが終わりました。

次回はいよいよ!ナミナゾ企画!10月28日三軒茶屋ヘブンスドアでのライブを振り返りたいと思います。

見てね。

 

 

==============================

◆お知らせ◆

直近のライブのお知らせはありません!寂しい!

でも三上ナミと謎カンパニー(ナミナゾ)は新曲、新しい音源を携えて、一回りでかくなってきっと戻ってきます。その時まで忘れないで!

ということで、ライブ音源を少しずつ小出しにしてナミナゾを忘れさせないスタイル。

 

久しぶりにやったファーストアルバムの曲。「夜のくちづけ」のライブ動画を是非みてやってください。この曲、今回のブログに出てきた、渋谷ギャンゲット・バイ・モジャにすごい合うと思うんだよなー。

MV撮らせてもらえないかなー。

だれか撮って下さい。

 


夜のくちづけ(三上ナミと謎カンパニー)

 

 

お役所仕事 - Single

お役所仕事 - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

星屑とうさぎ - Single

星屑とうさぎ - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

 

 

 

 

 

 

2018年10月22日ナミナゾライブ IN 早稲田Rinen~DRINKING JAPAN~

お世話になっております。しんぺーです。

最近はめっきりライブの減った三上ナミと謎カンパニー、略してナミナゾですが、その分一回一回にかける情熱も燃え上がっているので、そこんところよろしく。

このところ毎回新曲を用意してライブに臨んでます。

10月は3本ほど!ライブさせていただきました。

そういえば、ブログをはじめてからライブについて振り返るのは初めてかも。

でも時間が経つと忘れちゃうから残しておくことっていいよね。

 

今日はまず10月22日早稲田Rinenでのイベント「DRINKING JAPAN」でのステージについて書きます。

 

このイベントは、音楽仲間のマッティア(今は花ト散るらんというバンドのドラマーをやってます。)から出演依頼をされました。

 

マッティアとの出会いについて簡単に書くと、

確か2015年の上旬に三軒茶屋ヘブンスドアで対バンしたのが出会い。

その時はマッティアは別のバンドにいて、ドラムプレイはあの頃からかっこよかった。

ナミナゾはまだ初期だったので二人編成のライブが多かったんだけど、そのライブを見て、ナミナゾをすごい気に入ってくれたんですな。そこで連絡先を交換しようと言われて交換したのがつながりの始まり。

その後も、対バンやマッティア主催のイベントで度々会うようになったわけです。

そんなマッティアが今回の「DRINKING JAPAN」というイベントを始めたのは2016年頃だったと思うけど、その頃からずっとナミナゾに出て欲しい!って言ってくれてたんですな、嬉しいことです。本当に。

ただ、我々もなかなかタイミングが合わなくて、ずっと断ってしまっていたので申し訳なかったんだけど、前回ナミナゾがライブをした8月に、もう日程だけ先に決めよう!ってことになって、10月22日の月曜日に決まったのです。

 

そんなわけで、見てる人には伝わらないことだけど、いろいろ紆余曲折を経て、やっと実現したライブだったので私は嬉しかったです。

しかし、だからこそ、中途半端なライブは観せられない。

ナミナゾに出演してもらって本当によかった!って思われるようなライブをしなければ!という重圧もありました。少し。どのライブもベストを尽くすのは変わらないけどね。

さらには、この日は約3ヶ月ぶりのライブなので、どうなることかと思ったけど、楽しくいいライブになりました。

 

どーんとこの日のセットリストを。私の殴り書きでどうぞ。

f:id:nazo_shimpei:20181107002403j:plain

マッティアは、2人編成のナミナゾを初めて見た時からすごい好きでいてくれているので、敢えて2人編成の曲を一番最初に持ってきました。

始めはクラゲ少女も2人編成で披露する予定だったんだけど、時間の都合でカットしました。

そのはずだったのが、ライブに来てくれた人は覚えていると思うけどハプニングが起きましたね。

会場のPAさんが、演者のセンターモニターを設置するのを忘れていて、モニター無しで一曲目の妖怪エレジーを演奏したんですな。

いや、実はライブが始まって最初のフレーズを弾いた瞬間に、「あれ?これモニターないな、自分の音がほとんど聞こえないぞ・・・」って思ったんだけど、ライブはスタートしているし、ピアノと歌で曲を始めちゃってるから途中で止めるわけにはいかないので1曲目は弾き切りました。

ということで、入れるはずのなかったMCを入れて、モニターの件をステージ上からPAさんに伝えて事なきを得たということです。

モニターを設置している間に、削ったはずのクラゲ少女を、ワンコーラスだけ演奏しました。うーん、ライブってこういうことがあるから面白いよね。

ハプニングも一緒に楽しみましょう。

ということで、その後は謎の運び屋と謎キング(Mr.tsubaking)を迎えてナミナゾ4人編成でライブをお届けしました。

f:id:nazo_shimpei:20181107001532j:plain

バンドイン後はナミナゾ音頭からスタート!

最新の曲です。ライブでわっしょいわっしょい盛り上がれますので、是非覚えてください。

ナミナゾ音頭も構想は、何年も前からあったんだけど(三上氏に祭りっぽいl曲をリクエストされてた)ようやく実現できて嬉しい。

日本ぽい音階を随所随所に取り入れて作ってみました。こういう作業楽しいね。

作詞は三上氏に丸投げでございます。ナミナゾらしい世界観のある歌詞に仕上げてもらいました。

 

一応Twitterに少しだけ7月のライブ動画をあげているので、是非聴いてみてくださいね。

 

ということでライブの写真をいつもみなさんに撮っていただいているので少しアップ。

ありがとうございます。

 

そういえば弾いている最中は正面から三上氏を見る事がないからこうしてみると不思議な感じ。

f:id:nazo_shimpei:20181107001454j:plain

この日のアンコールは行政代執行。顎痩せてない?

f:id:nazo_shimpei:20181107001500j:plain

 

運び屋のクールなショット。

f:id:nazo_shimpei:20181107005433j:plain

 

ライブ自体も楽しかったんですが、和太鼓の増田さん、書道家の泰子さんとのコラボも普段見る事のできない世界観でとてもよかったです。いい刺激を受けました。

そして私あまりお酒飲めないので、特に気にしていなかったんですが、このイベントは美味しい日本酒をたくさん飲めるというイベントでもあったのです。

 

そのため、久しぶりのライブということもあって、久しぶりにナミナゾ支援者の方々にもお会いできて、なんかすごい楽しくなっちゃったからお酒飲んじゃったんだよね。

なんか酔っ払っていろいろテンション上がっていろんな人に話しかけまくった気がするんだよね。

申し訳ありませんでした。以後気をつけます。でも楽しかったんやわしは!嬉しかったんやわしは!

ということで、まだまだ曲のこととか色々かけるんだけど、調子乗って長文書くとまた何ヶ月も間が空きそうな気がするので、今日のところはこの辺で。

次回は、10月24日渋谷ギャンゲットバイモジャでのライブについて書こうと思います。

ここまで読んでくれた人、ありがとうございます。ハグさせてください。

 

==============================

◆お知らせ◆

直近のライブのお知らせはありません!寂しい!

でも三上ナミと謎カンパニー(ナミナゾ)は新曲、新しい音源を携えて、一回りでかくなってきっと戻ってきます。その時まで忘れないで!

ということで、ライブ音源を少しずつ小出しにしてナミナゾを忘れさせないスタイル。

 

久しぶりにやったファーストアルバムの曲。「夜のくちづけ」のライブ動画を是非みてやってください。

この曲は、多分ナミナゾ結成して3番目くらいにピアノアレンジした曲。

最初は、妖怪エレジーも、夜のくちづけもピアノがない状態で三上氏が作曲した曲だったので、あとから好きにピアノつけさせてもらいました。気に入ってます。


夜のくちづけ(三上ナミと謎カンパニー)

 

 

お役所仕事 - Single

お役所仕事 - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

星屑とうさぎ - Single

星屑とうさぎ - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

 

 

 

旅行記④ウィーンの教会でパイプオルガンを弾く(オーストリア3日目①)

f:id:nazo_shimpei:20181106215601j:plain

お世話になります。しんぺーです。

いやー!なるまいと!ほんとになるまいと!

三日坊主にだけはなるまいと!思ってだらだらと書こうと思っていたこのブログなのにまた間空いちゃったね。読んでる人いるのかしら。

久しぶりのライブも終わっちゃったし、今は部屋で一人曲作りとアレンジの日々です。

(ライブのブログはまた書きますので読んでくださいね。)

というわけで、記憶が曖昧になる前に(もうだいぶ曖昧になってますが)楽しかったオーストリアの日々を記そうと思います。ちなみに、日本からオーストリアの位置関係は以下のとおり。うーん、遠い!

f:id:nazo_shimpei:20180925201748p:plain

さて、タイトルにもありますように!

日本から遠く離れたオーストリアはウィーンの教会で!あたくしはパイプオルガンを弾かせてもらいました。なんと幸せなことでしょう。由緒正しき教会です。

朝一、たしか朝8時頃に教会の前で待ち合わせて、礼拝の人たちが来る前に教会に入らせてもらいました。

教会内を一通り案内してもらったら、バックヤードのような、裏口から石の螺旋階段を上がっていくと、パイプオルガンの弾く席があるアリーナ席のような場所につきました。そこから教会を見渡した景色がこんな↓感じです。荘厳。荘厳なんて普段使わないけど、きっとこういうときに使う。荘厳。

f:id:nazo_shimpei:20181106215555j:plain

 

そして高級なアンティークのようにも見える装飾を施されたパイプオルガンです。

f:id:nazo_shimpei:20181106215601j:plain

実際に鍵盤を弾くところは、隅っこにあるんですが、パイプオルガンっていろいろボタンみたいなのがついてるんですね。そのボタンを押したり押さなかったりで、どのパイプに吹き込んで音を出すか選んで音色を決めるのです。

知らなかったー。最近はコンピューターで制御されてるらしいですよ。ハイテク。

そして、足元にもでかい鍵盤があるので、踏んで音を出すのですが、足元の演奏は全くやったことがないので今回は足は縁の部分に置いて手だけで弾かせてもらいました。

 

 

しかしパイプオルガンの音色ってシンセで聞き慣れているけれど、本物の音色はぶったまげるほどいい音でした。なんというか音色が神がかってました。

聞き慣れたCmの音が、もうね、鳥肌ものなんですよ。その場にいないと伝わらないんですが、自分で鍵盤を押してるんだけど、自分の音じゃないみたいな感覚。

多分雰囲気もあるだろうけど、天然のリバーブで教会内に響き渡る音が本当に素敵でした。

というわで、弾いた動画をその日にtwitterに上げたので、音色聴いてみてください。

最初のCmだけでも。

 

 

 

礼拝の人たちが来てしまうので時間がない中ほんの1分くらいしか弾けなかったけど、本当に貴重な体験をさせて貰いました。

正直自分は宗教に無頓着なのでキリスト教信者ではないのだけど、音楽のグレゴリオ聖歌や賛美歌、パイプオルガンで奏でられた音、曲の影響は僕の中に間違いなくあります。

自分の曲にもパイプオルガンをイメージして書いた曲はあるし、きっとこの経験がどこかで名曲として生まれ変わる日がくることを信じています。縁あって弾かせてもらった経験を今後に活かしたいと思います。

ということで朝8時に集合して、8時半には教会を出るというほんとに少しの時間だけでしたが、最高に嬉しい朝でした。

聴いてくれてた教会の人が、「オルガニストになってミサで弾いてよ」って英語で言ってくれたのが冗談でも嬉しかったわけです。浮かれました。

この日は、このあとハイリゲンシュタットという街にいってかの偉大なベートーベンの生家に行くという小学校の頃からの夢があったため、ウィーン市内での観光もそこそこに、電車でハイリゲンシュタットに向かうのですが、それはまた後日書きます。

 

パイプオルガンを弾いた後に、近くにあるシュテファン大聖堂という教会にも立ち寄りました。天井広い。日本にはこういう空間ないからテンション上がりますよね。

外国の方が日本の城や神社仏閣をみてテンション上がるのがとてもよくわかりました。

f:id:nazo_shimpei:20181106221634j:plain

 

シュテファン大聖堂のパイプオルガンがこちら。鍵盤が4段。横にスペースを取らずに縦に行くスタイルですね。

そして先ほど話に出しましたが、両脇に音色を選択するボタンがあります。足元にもでかい鍵盤がありますね。

自分が弾いたパイプオルガンの写真撮るの忘れてたんだよなー、ショック。また行こう。f:id:nazo_shimpei:20181106221354j:plain

荘厳な内部。

f:id:nazo_shimpei:20181106221204j:plain

 

シュテファン大聖堂を出たら、いよいよ尊敬する音楽家ベートーベンハウスに向かいます。次回に続く。

 

==============================

◆お知らせ◆

直近のライブのお知らせはありません!寂しい!

でも三上ナミと謎カンパニー(ナミナゾ)は新曲、新しい音源を携えて、一回りでかくなってきっと戻ってきます。その時まで忘れないで!

ということで、ライブ音源を少しずつ小出しにしてナミナゾを忘れさせないスタイル。

 

久しぶりにやったファーストアルバムの曲。「夜のくちづけ」のライブ動画を是非みてやってください。

この曲は、多分ナミナゾ結成して3番目くらいにピアノアレンジした曲。

最初は、妖怪エレジーも、夜のくちづけもピアノがない状態で三上氏が作曲した曲だったので、あとから好きにピアノつけさせてもらいました。気に入ってます。


夜のくちづけ(三上ナミと謎カンパニー)

 

 

お役所仕事 - Single

お役所仕事 - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

星屑とうさぎ - Single

星屑とうさぎ - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

 

 

 

 

旅行記③ザルツブルク(オーストリア2日目)

f:id:nazo_shimpei:20181009204240j:plain

お世話になっております。謎の地方公務員しんぺーです。

海外の記憶が薄れる前に!あの楽しかった日々を記録に残さねば!ということで、音楽とは全く関係のないブログが続きます。いや、こうした楽しい経験は、私の血となり肉となり詩となり曲となるので広い意味でいうと音楽と直結してます。

ということで、読んでくれている人がほとんどいないこのブログ(わかるのよ、アクセス解析で・・・1日何人訪れたかわかるのよ・・)も、いつか有名になって、あぁ!読んでおけばよかったと後悔させるようなブログに成長できたらいいな。

 

そんなことはさておき!オーストリア二日目は、ザルツブルクにいってきました。

ザルツブルクといえばモーツァルトの生誕地。音楽をやってる人でモーツァルト知らない人いないんじゃないか、いやむしろ世界の人口のうち40億人はモーツァルトを聴いたことあるんじゃないか(勝手なイメージで言ってます)

いやでもそんな偉人の生誕地。いつかは訪れてみたかったわけです。

自分の中のモーツァルトの知識は、ほぼ映画「アマデウス」の知識ですが、あたくしもピアノを弾く者のはしくれとしてはモーツァルトの曲は当然通っております。トルコ行進曲とかね。

 

また、名作映画のサウンドオブミュージックのロケ地としても有名です。

私もあの映画好きです。いいですよねー。ストーリーもいいし、何より名曲の嵐。

名曲の嵐。書きたいなー名曲。

ただ、オーストリアの人は見た事ない人が多いとのこと。

御多分に洩れず私の知人の旦那さん(オーストリア人)も見た事ないそうです。

ザルツブルク?そんな田舎に何しにいくの?」って聞かれました、、、

まぁ現地の人にとってはそんなものなのかも。

 

自分も日本の有名なお寺とか由来とか知らないことも多いし。

 

話は逸れましたが、そんなザルツブルクにレッツゴーということで、ウィーンから高速鉄道で向かいます。

私が泊まっていたウィーン市内のホテルは最寄り駅がRennweg(レンベック)だったのですが、West Bahn(ウェストバーン)という高速鉄道で、ザルツブルクまで3時間弱で行けちゃうんですね。

f:id:nazo_shimpei:20181009214835j:plain

日本でいう新幹線みたいなものなのですが、安いのです。確か20ユーロくらいで乗れました。(知人にチケット予約してもらってたから詳しく覚えていないけど)

電車の中はフリーwifiも使えるし、トイレもあるし、飲み物販売もあるし快適でした。

やっぱりね、ヨーロッパの人たちは大きい身体の人が多いからか、日本より色々規格がデカイです。

電車もでかけりゃ席もデカイです。日本人の平均身長に満たない小柄な私としてはのびのびと座れます。

 

あとちょっとトイレの話で申し訳ありませんが、オーストリア滞在中に何度もトイレにいくわけですが男性用の小便器の備付の位置が高い!

股下が長い人が多いからか、位置が高い!

あたくしは若干背伸びをしながらじゃないと、あたくしのブツが便器につきそうでヒヤヒヤしながら用を足しましたよ。きっとわかってくれる日本人男性の方は多いはず。

 

話は戻ってRennwegから約2時間半ザルツブルク駅に到着です。

OBBってのはオーストリア国鉄らしいですよ。

勝手にQBBだと思ってたけどな。

f:id:nazo_shimpei:20181009220036j:plain

ザルツブルク駅目の前のトラム乗り場、どこで乗ればいいのか若干迷いましたがgoogle先生のおかげで乗り場到着。

google先生で検索すれば海外の地理も乗り換えもなんとなくわかるから、本当に重宝しました。

そんなものが無かった時代より大分便利ですよね。検索すれば出てくるという。

昔より確実に世界が狭くなったよね。

 

トラムに乗ってザルツブルク新市街と旧市街をつなぐ橋付近まで行きました。

川を隔てて新市街と歴史的建造物の多い旧市街に分かれているのですね。

 

ザルツブルク城から城下町を見下ろす。川をはさんで手前が旧市街です。

f:id:nazo_shimpei:20181009220705j:plain

 

 

ザルツブルク旧市街のモーツァルトハウス。

f:id:nazo_shimpei:20181009220709j:plain

日本語の解説文が無かったので、英語を流し読みしてなんとなくわかった気になって出てきました。

 

 モーツァルト像。快晴で最高の日でした。

f:id:nazo_shimpei:20181009220714j:plain

 

↓はサウンドオブミュージックにも出てきた噴水らしいのだが、水を抜いて思いっきり掃除してた。まぁ逆に貴重かな。

f:id:nazo_shimpei:20181010202000j:plain

 

 街並み。石造りの建物が道の両サイドにありそこから覗く青空。絵になります。

f:id:nazo_shimpei:20181010202230j:plain

 

この日は、朝一でウィーンを出て午前中から昼ごはんも食わずに午後2時くらいまでザルツブルクを歩き回っていたので、さすがに疲れました。

 

旧市街と新市街をつなぐ橋。

f:id:nazo_shimpei:20181010203603j:plain

橋から見える川。川の水はそんな綺麗では無かった。

f:id:nazo_shimpei:20181010203553j:plain

 

 

橋を渡って旧市街側から新市街を少しあるいたところにカフェがあったので入ったんだけど、ピザはまぁまぁ食べられたんだけど、トマトパスタ!まったく味が無かったよ、、、見た目はすごく美味しそうなのに、全く味が無かった。どうやって作ればこんなに味が無いのか不思議に思ったくらい味が無かった。呆然として写真を撮るのを忘れたくらい味が無かった。

うーむ食べ物に失敗するとダメージがでかい・・・

f:id:nazo_shimpei:20181010202645j:plain

 

というわけで二日目は朝からザルツブルクを歩き回って疲れたので、夕方にはホテルに戻って爆睡しました。

二日目の記録は以上。

そしてついに三日目!ウィーンの教会であたくしパイプオルガン弾いちゃいます!

次回はそこらへんを書きます。

 

さて!旅行記もいいけど久しぶりのナミナゾライブが迫ってきました!

10月は3本のみ!というか年内はこの3本で終わりかも、、、!

寂しい!だから是非予定空けて遊びに来てください!

10月22日(月)Waseda Rinen

10月24日(水)渋谷ギャンゲット・バイ・モジャ

10月28日(日)三軒茶屋ヘブンスドア

 

新曲やります!きっとここまで読んでる方はほとんどいないだろうから、どこよりも早くこっそりと新曲のタイトルを発表します。

新曲のタイトルは、「箱」です。

この曲は久しぶりにあたくし謎の地方公務員しんぺーが作詞作曲を手がけています。

普段は曲書いて歌詞はボーカル三上ナミに書いてもらってますから、作詞は結構久しぶり。

セカンドに収録されている行政代執行以来ですね。

公務員というテーマを覗いて言えば、ファーストの赤い情熱以来かも。

ドキドキ。

三上ナミの書くあの世界観は、わたしにはとても真似できないけど、わたしなりの気持ちがふんだんに詰まってますので、是非ライブに遊びに来て会場で一番のりで聞いてください!

 

ではでは。また次回。

 

==============================

◆お知らせ◆

 

三上ナミと謎カンパニーライブ予定

2018年10月22日(月)

DRINKING JAPAN

場所 Live space Waseda Rinen

時間 open/start 19:00/19:30

チケット料金:3,500円(日本酒、ビール、ソフトドリンクがなくなるまで飲み放題です)

美味しい日本酒と美味しい料理もあります!

予約人数を把握したいのでできればナミナゾのホームページから予約するか、twitterで「ライブ行くよー、予約いれてー」ってコメントくれると嬉しいです。

この日は、ライブだけでなく、美味しい日本酒、ビール、ソフトドリンクが飲み放題です。是非月曜から!飲んじゃってください。

 

2018年10月24日(水)

Dr. Sketchy’s Anti-Art School, Tokyo

場所 THE GUIGUETTE by MOJA(ギャンゲット・バイ・モジャ)  

時間 19時〜22時

チケット料金:未定(分かり次第記載します)

※お酒を飲みながらナミナゾをお絵かきしたり、ライブを見たりゆったりと楽しみましょう。お絵かきができなくても全然問題ありません。その場合はライブを楽しんでください。

19時〜22時の間で、お絵かきタイムとライブタイムがあります。

久しぶりの二人編成!

そしてこの日はアップライトピアノ! 遊びに来てね。

 

2018年10月28日(日)  

三軒茶屋ヘブンスドアにてナミナゾ企画!最高のイベントにします!

ナミナゾ大事件簿〜東洋のハロウィンナイト〜

OPEN/START 17:30/18:00

ADV/DOOR 2500/3000(+1drink)

出演:三上ナミと謎カンパニー/有坂愛海/THE PARTYS

   O.A.東京暗黒ランド(三上ナミ、倉敷あみ、柴奏花、中村ナツ子)

 会場:三軒茶屋ヘブンスドア

※ナミナゾ企画のイベントです。どの出演者も素敵です!頭からたっぷりと楽しんでください!

是非!とも!遊びに!きて!ください!!

 

 

お役所仕事 - Single

お役所仕事 - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

星屑とうさぎ - Single

星屑とうさぎ - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250