ミュージシャン謎の地方公務員の執務室(異動後)

音楽のことだったりラーメンのことだったり戯言だったり HP⇨nammynazo.com

📣ありがとう!!春のナミナゾライブ③2019年4月6日新宿Cat's hole📣

f:id:nazo_shimpei:20190417232738j:image

お世話になっております。謎の地方公務員しんぺーです。

また、ラーメンを食べてしまいました。

だって美味いんですもの

f:id:nazo_shimpei:20190417233027j:image

ちなみにこれは四日前
f:id:nazo_shimpei:20190417233035j:image

これは1週間前
f:id:nazo_shimpei:20190417233031j:image

どれも大変美味でございましたなぁ

 

しかし!ライブ写真の自分の姿を見たときにお面からはみ出す顎の丸みが気になる今日この頃です。

いやー、まじでダイエットを始めようか悩み中です。悩んでないで始めろとの声が聞こえてきそうですが、はじめの一歩を踏み出すのってエネルギー使いますよね。

ただ、目標があれば何とかその目標に向かって動き出せますよね。

というわけで、2019年7月7日に三上ナミと謎カンパニーの久しぶりのワンマンライブが開催されるので、その日にスマートな顎を披露することをここに宣言する!

現状から5kgは痩せそうと思います。

あれな、毎日体重計るだけのダイエットだから、長い目でみてくださいね。

でもまぁ、ワンマンまで約3ヶ月あるから痩せられるでしょう。多分。

もう一度言います、2019年7月7日のワンマンライブまでに5キロ痩せます!

 

ラーメンは食べるけどな。

 

ワンマンライブは7月7日ですよ!

頭からお尻まで全部ナミナゾ!

最近きけてない曲も聴けますよきっと。

そして痩せる!

 

おっと、ライブのレポートのはずがダイエット宣言になってしまった。

さて、4月6日のナミナゾライブは、新宿Cat's holeにて新しいサポートドラマー「謎の吉田」を迎えてのバンド編成ライブでした!

ライブ前日に初めて4人で合わせたんだけど、違和感なし!さすが謎の吉田。素晴らしいドラマーです。

 

もちろん普段お世話になりまくってる1サポートドラマーの謎キング(Mr.tsubaking)
も素晴らしいドラマーです。

それぞれの個性があってとても楽しいです。ナミナゾでドラム叩いてくれてありがとう!

謎の吉田さんにもまたご登場いただくこともあると思いますので楽しみにしていて下さいね。

 

ライブに話を戻すと、ライブ前日のリハまでは、時間的にセットリストは5曲の予定だったんだけど、MC無しでいけば6曲いけるんじゃね?せっかく新しい箱だし6曲やりたいな!ということでMCを全カットの上、6曲お届けすることにしました。

 

そして当日のセットリストは↓です。

 

1 ナミナゾ音頭

2 花咲か乙女

3 蟲の息

4 行政代執行

5 胸騒ぎのタンゴ

6 星屑とうさぎ

 

最初のセットリストでは、実は花咲か乙女がカットされてたんですなー。

この日のライブは、有名な音楽雑誌「WeRock」の特集ライブで、DVDにライブの様子が収録されるとのことだったので、慣れていないという理由で新曲は当初やらない予定だったんですが、リハで合わせてみたら全然慣れてないこともないし、むしろ完成度が高いぞ、やったほうがいいんじゃないか!ってことになったわけです。

念のため謎の吉田には事前に音源を送っておいたので、一曲増えてもすぐに対応してくれました。ありがとう。

 

周りのバンドは歪み系ギターのロックバンドって感じばかりだったんだけど、(Rockの雑誌のイベントだからそりゃそうだよな)ナミナゾはジャンルなんぞ知ったことかということで全力でやらせていただきました。

三上ナミ

f:id:nazo_shimpei:20190417235558j:image

f:id:nazo_shimpei:20190417234557j:image

謎の地方公務員(ぼくだよ)
f:id:nazo_shimpei:20190417234605j:image

無口なベース謎の運び屋
f:id:nazo_shimpei:20190417234616j:image

 

サポートドラム謎の吉田

f:id:nazo_shimpei:20190417234613j:image

復活した演目表
f:id:nazo_shimpei:20190417234609j:image
f:id:nazo_shimpei:20190417234601j:image

 

ちなみに謎の吉田のドラムプレイは最近youtubeにアップした花咲か乙女でたっぷり見れますので是非見てみてくださいね!

個人的な好みとしては35秒からのハイハットの刻みがピアノのリフと絡み合うのが好きです。

https://youtu.be/Seko6PC4kn4

 

 

MC無かったけど、我々の熱い思いは伝えられたと自負しております。

そして、雑誌にナミナゾが載るとのことなのですが、なんというか、今回出演した対バン含め、全員、何らかの批評をされた上で、DVDに一曲乗るとのことです。

批評こえー!!

まぁ、ボロクソに言われていたアーティストが後に売れた話って結構あるし、ボロクソ上等だよこの野郎の精神で、なおかつ謙虚な姿勢で雑誌の発売を待つことにします。

こえー。

 

ちなみに、DVDに載せる楽曲は、ナミナゾの定番曲「胸騒ぎのタンゴ」にしました。

カラオケにもなってるしな。

みなさんもう歌ってくれましたか、joysoundに入ってます。胸騒ぎのタンゴ。

 

 

 

それでは今日はこの辺でさよーならー

f:id:nazo_shimpei:20190417232648j:image

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

📣ありがとう!!春のナミナゾライブ②2019年4月3日三軒茶屋ヘブンスドア📣

f:id:nazo_shimpei:20190414114027j:image

お世話になります。謎の地方公務員しんぺーです。

さて!今回は、春のナミナゾライブの振り返り第2弾。

お世話になりまくりの箱、三軒茶屋ヘブンスドアです。

2014年12月25日に初めて出演させてもらってから約4年半になります。早いですなー。

あと少しでナミナゾも売れまくる予定なので毎回満員御礼にできるように頑張ります。

 

そして今回は初心に立ち返り、歌とピアノの2人編成。

演目表も三上ナミが頑張って作ってくれたので、まさに初期のナミナゾを彷彿とさせるステージだったと思います。

あの頃とは経験値、曲の数は違いますがね。

確か、初めて三軒茶屋ヘブンスドアに出演したときは、クリスマスということもあって松任谷由実の恋人はサンタクロースをカバーして演奏した気がします。

今のナミナゾではカバーはほとんどやらないけど、それも懐かしい思い出。

ちなみにその頃の写真です。初期は私の顔に謎という文字が無かったんですな。

f:id:nazo_shimpei:20190414115458j:image

今でこそ、ライブ写真を残して下さるお客様がいますが、当時は三上ナミの横で変なお面がピアノ弾いてるよ、くらいにしか思われてないので、初期の私のステージ写真はほぼ皆無です。

今はね、こんなお面野郎もありがたいことに周知されてきたので、ライブごとにね、皆さんほんと素敵な写真ありがとう。

↓時は流れて2019年4月3日のライブ写真たちです。

f:id:nazo_shimpei:20190414115853j:image

f:id:nazo_shimpei:20190414120705j:image

f:id:nazo_shimpei:20190414120938j:image
f:id:nazo_shimpei:20190414120942j:image

 

特筆すべきは、私の顎の肉ですね、ナミナゾ結成した当時は、シュッとしてた私の顎なのですが、時が経つにつれて丸みを帯びてきたわけです。

写真を見る度に、なんて丸い顎なんだ、ダイエットしなきゃと思うのですがね。

またラーメンの美味いこと美味いこと。

私にダイエットさせる気が無いんですものラーメンったら。

 

でも、一時期頑張ってダイエットしてたので、そろそろまた頑張りたいと思います。

 

痩せたかどうかは、私の顎を見れば一目瞭然なので、太り始めたら是非ご指摘お願いします。

 

 

さて、今回のライブのセットリストですが、

以下のとおりです。

 

妖怪エレジー

不透明なワルツ

MC

花咲か乙女

旅に出ようよ

禁猟区

胸騒ぎのタンゴ

MC

星屑とうさぎ

 

前半二曲は、2人編成のナミナゾの鉄板曲です。ナミナゾを結成して一番はじめに完成したのが妖怪エレジーです。

今でも現役バリバリの曲です。嬉しいですね。

そして、新曲「花咲か乙女」も2人編成でやらせていただきました。

f:id:nazo_shimpei:20190414121723j:image

令和元年を迎えることになり、いずれ平成歌謡という言葉もできることだと思いますが、花咲か乙女はバリバリ昭和歌謡テイストです。

昭和歌謡は三上ナミのルーツですね。

 

そして我ながらピアノの前奏アレンジもお気に入り。

最近youtubeに全編がアップされたので是非観てみて下さい↓

 

https://youtu.be/Seko6PC4kn4

 

 

ライブってまさに字のごとくナマモノだから、ライブごとに、その日の出来って一度として同じものがないんだけど、それもまた面白いよね。

毎回同じ出来だったら音源をかければいい話だし。

生演奏ってドキドキするけど楽しいんだ。

この日は、すごい落ち着いて余裕を持ってステージに取り組めました。

演奏の出来もほぼ完璧と言っていいくらいです。

この日は平日ど真ん中の水曜だったから、残念ながら時間的にアンコールを披露できなかったんだけど、皆様に感謝を込めてほぼ新曲の「箱」の2人編成バージョンを披露する予定だったんだぜ。

箱は、三軒茶屋ヘブンスドアに出演し続けたからこそ出来た、思い入れの強い曲です。

 

7月7日のナミナゾワンマンライブではもちろん披露するから楽しみにしてて下さいな。

 

そして、今、ちょっとパソコンが使えないので初めてスマホでブログを書いているのですが、スマホで書くの全然慣れてないから大変。

ちゃんとかけてるのかしら。

 

そろそろ終わりにします。

次回は4月6日新宿Cat's holeでのライブ模様を振り返りたいと思います。

また見てね(´-`)フニフニ

 

P.S.2019年7月7日はナミナゾ久しぶりのワンマンライブです!

是非今からご予定下さい。

 

 

 

 

 

📢ありがとう!!春のナミナゾライブ①2019年3月31日代々木バーバラ📢

f:id:nazo_shimpei:20190408224509j:plain

お世話になっております。謎の地方公務員しんぺーでございます。

春のナミナゾライブ、終わってみればあっという間の一週間。楽しかったけど終わると寂しいですね。

3月31日の代々木バーバラにはじまり、4月3日三軒茶屋ヘブンスドア、4月6日新宿Cat's hole、4月7日下北沢BREATH。

どのライブも噛み締めながら楽しく演奏させていただきました。

来てくれた方、本当にありがとう。

いつも言うけれども、我々表現者は、聴いてくれる人、見てくれる人がいないと成立しません。

我々の音楽を心の栄養にしてくれる酔狂なあなたがいるから僕は音楽を続けてます。

無人島に一人で過ごしてたらきっと音楽やってません。ありがとう。

 

さて、稼働率の悪いこのブログですが、毎日誰かしらが見てくれている形跡が残っているのでもう少し頻繁に更新したいなと思っております。

今回みたくライブがあると更新しやすいんだけどね。

だって私の日常生活なんて書いても誰も興味ないでしょう。

まぁでもせっかくこうやって自己発信できる場があるので、何かしら綴っていこうと思います。

 

今回は、3月31日のライブを振り返りましょう。

10月28日以来の三上ナミと謎カンパニー(ナミナゾ)のライブ。

前回のライブから約5ヶ月も空いてしまった。ナミナゾを結成して以来、こんだけ間隔が空いたのは初めてです。

まぁもちろん何もしてなかったわけではなく、新曲の音源制作や新曲作りに勤しんでいたわけですが、ライブ間隔がこんだけ空くとさすがにうずうずしてきますね。早く人前で演奏したい!って。

 

そんなうずうず状態でライブをすることになったのが、いつもお世話になっている代々木バーバラさんです。

三上ナミの帰国に合わせていろんなライブハウスに声かけしてるのですが、代々木バーバラさんは、いつも心よくブッキングを組んでくれます。感謝です。

そしてこのライブハウスは、グランドピアノがあるんですね。ジャーン。

絵になるグランドピアノなんですよ、音も煌びやかで良いのですよ。

ちなみに私のスマホの今の待ち受け画面はこのピアノの画像です。

f:id:nazo_shimpei:20190408224356j:plain

セットリストは、

序章2nd

ヒトリ遊ビ

北風のポルカ

花咲か乙女(←新曲初披露)

ナミナゾ音頭

セーラー事件簿

蟲の息

胸騒ぎのタンゴ

行政代執行(←アンコール)

でした!

 

新曲の花咲か乙女の記念すべき初披露を行いました。

この曲は、MCでもいいましたが三上ナミの作詞作曲です。

昭和歌謡っぽい哀愁漂うメロディがキャッチーで、また一つナミナゾの定番曲が増えたと思っています。

クラゲ少女、楽園のアリス等、三上ナミ作曲の曲は、私の引き出しにない曲調の歌なのでピアノアレンジやバンドアレンジをするのがいつも新鮮で楽しいですね。

まぁアイデアがカラッカラに乾いて全く出てこない時は苦痛もあるのですが、それを乗り越えて良いものができていくんだと思うんだすよ。だすよ。

 

まぁ、スッと天からアレンジが降りてくる時もあるんだけど。

今回の花咲か乙女は、三上氏から送られてきた曲案を聞きながら何気なくピアノ弾いていたら、前奏のピアノフレーズが天から降りてきました。

降りてきたフレーズって作った時のことが思い出せないんですよね。気づいたらできてるから。

当たり前にハマってるから、はじめからそこにあったような感覚。なんだろう、天から降りてきたというよりも、そこにあったものを掘り当てたという感覚ですね。

弾いてて楽しいし、気に入ってます。

そんなナミナゾの新曲「花咲か乙女」まだ湯気が出てるくらいのほやほやのライブ動画をアップしたから是非とも見てみてちょ!ちょちょちょ。よろしく。

(ライブ動画は代々木バーバラではなく、新宿Cat's holeで演奏した時のものです。)


花咲か乙女(三上ナミと謎カンパニー)

 

あとね、ライブではあまり披露できてないんだけど、ほぼ新曲の「箱」についても色々語りたいことがあるんだけども、それはまた次の機会にします。

はやく音源をお届けしたいなぁ。と思う今日この頃です。

 

そんなわけで、代々木バーバラでは、新曲「花咲か乙女」も披露できたし、楽しいライブとなりました。

この日のライブも動画に収めているので、機会があれば披露します。

 

最後に楽屋でのオフショットを少し。

たまには謎の地方公務員が自撮りをしてくれとお願いされたので自撮りしました。

下手くそだったので、これ以降私に自撮りの指令は来ませんでした。

ちなみにこのブログの冒頭の素敵な集合写真は謎キングさんによるものです、同じ自撮りでもこんなに違うものなんですね。

f:id:nazo_shimpei:20190408224602j:plain

 

言うまでもなく三上氏の自撮りも構図がしっかりしてて上手いです。

f:id:nazo_shimpei:20190408224557j:plain

 

ということで、本日言いたかったのは、私は自撮りに向いていないということです。ありがとうございました。

また次回。そう日を空けない内に更新するのでまた見てくださいね。

 

Twitterに写真をアップしてくれてる人、勝手に保存させてもらってます。そしてブログにも使わせてもらうこともありますので、ご了承ください。いつも素敵な写真をありがとうございます。

 

では、ごきげんよう

 

 


蟲の息(三上ナミと謎カンパニー)

 


夜のくちづけ(三上ナミと謎カンパニー)

 

 

 

お役所仕事 - Single

お役所仕事 - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

星屑とうさぎ - Single

星屑とうさぎ - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 

ディスクふにゃふにゃシステム(⇦エレピの打鍵音の緩和システム)作ってみた

f:id:nazo_shimpei:20190301153942j:plain

お久しぶりでございます。謎の地方公務員しんぺーです。

いやー、引っ越して1ヶ月、ようやく新居にWiFiが繋がりました。

ネットがない生活がこんなにも不便だったとは!いや正確に言うとネットなんかなくても生活はできるんだけど、あまりにも普段の生活にネットが浸透していて、無いとストレスが生じる。

しかし、昨日ようやくNURO光が繋がったので、今はネットし放題です。というわけで色々書きたかったブログをちょくちょく更新していきたいと思います。

 

そしてブログ再開1発目のタイトルがいきなり「????」だと思うのですが、これはあれです、いわゆるエレピの打鍵音の騒音対策です

 

そう言ってしまえばそれまでなのですが、せっかく作ったのでどんなものなのか、そしてどれくらい効果があるのか説明したいと思います。

 

これから一人暮らしでエレピ弾く人や、エレピ弾いてて騒音の苦情が入ってしまったは是非参考にしてください。

ピアノ弾かない人は、なーんだ今回のテーマは自分には関係ねーや!とか言わずに、最後にライブ告知してるのでついでに最初から最後まで読んでください。

 

目次

 

ディスクふにゃふにゃシステムとは

さっきも言いましたが、防音(主に振動)に対する対策方法なんですね。

私も最初は全然知らなかったのですが、(エレピ 振動 打鍵音 対策)とかでGoogle先生に聞くと検索結果に出てきます。

 

細かく歴史を紐解いたわけでは無いので、ネット上で仕入れた浅い知識ですが、

そもそもは、エレキドラムの防音対策として《タイヤふにゃふにゃシステム》というものがあったんです。

 

エレキドラムをドカドカ叩くと、下の階への振動がやばいらしいんです。

自分はドラム叩か無いけどなんとなくわかります。

 

あんな叩きまくる楽器をたった床一枚を隔ててドカドカと、さらにバスドラやハイハットに至ってはペダルを踏み込むたびに床に直接振動与えるわけですから、下の階がうるさく無いわけが無い。

 

自分の上の階の住人がいきなりドラム始めて、四六時中ドカドカいってたらどんなに修行を積んだ徳の高い僧でも木魚放り投げて殴り込むレベルですよ、多分。

 

そんな怒り狂った僧を鎮めるために(違う)電子ドラムの振動対策として、タイヤふにゃふにゃシステムをドラマーの方が考えたんですね。

構造はいたってシンプルで、簡単に言うと、エレキドラムを直接床におかずに、空気を入れたタイヤチューブを間に挟んで、衝撃を緩和しようというシステムです。

ざっくり上から順に構造を並べると

 

〈エレキドラム〉

〈ドラムマット等〉

〈ベニヤ合板等〉

〈敷き詰められたタイヤチューブ

〈バスマット、コルクボード等〉

〈床〉

 

こんな感じですね、気になる人はタイヤふにゃふにゃシステムで検索するとたくさん出てきます。

 

そしてこの〈タイヤふにゃふにゃシステム〉を進化させたものが〈ディスクふにゃふにゃシステム〉な訳ですね。 

ここでいうディスクとは↓のような体幹を鍛えるバランスディスクのことです。

item.rakuten.co.jp

 

タイヤのチューブより耐荷重が大きく、空気も抜けにくいということで、このバランスディスクを間にかますやり方が今は主流なようです。

そして、このディスクふにゃふにゃシステム、検索するとたくさん出てくるのですが、そのほとんどがエレキドラムの振動対策なのです。

 

エレキドラムの振動もさることながら、見逃されがちなのが、エレピ(キーボード)の振動。

ヘッドフォンつけて弾いてるから音は外に漏れないし、ガンガン弾けるぜ!!とか思っちゃうんですが、(自分も最初はそう思ってました。)実は鍵盤を弾いた時に床に振動が伝わって、下の階ではコツコツドコドコ、振動が響いているんですよ

 

実は恥ずかしながらあたくしも、これまで何箇所かマンションに住みながらキーボードを弾いていましたが、運良く1階だったり、鉄筋コンクリート造(木造や軽量鉄骨より防音性能が高い)だったりで、たまたま苦情が来なかったのであまり気にしてなかったんです。

 

が、知り合いの家にいった時、2階からキーボードの打鍵振動がドコドココツコツすごい勢いで聞こえてきたので、気づいてしまいました。

あ、キーボードの打鍵音ってこんなにうるさいんだなぁ、、、と。

こんなの毎日続いて下の階住んでたら大変だなぁ、、、と。

 

あたくしもミュージシャンの端くれなのでほぼ毎日鍵盤を触るので、早急に対策をしなければ!と思ったわけです。

 

が、エレキドラムのディスクふにゃふにゃシステムのレビューはたくさんあるのに、キーボードのレビューは少ないんですよね。

なのでとりあえず自分なりにやってみよう!と

エレキドラムのディスクふにゃふにゃシステムを参考にしながらキーボード用のシステムを構築してみよう!と

思い立ったわけです。

 

対策前 

対策する前の作業部屋がこちら↓

f:id:nazo_shimpei:20190302112316j:plain

前の住居でも使用していた、床を傷つけ無い用のマット一枚を敷いただけとなってます。

試しにこの状態でピアノを弾いて、下の部屋で振動音を聞いてもらったんだけど、びっくりするくらいドコドコ鳴ってたぞ、と言われてしまいました。

特に最近よく弾いているブギウギピアノなんか弾こうものなら、左手がずっとビートを刻んでるのもあって、ドコドコガツガツ、さらにうるさいらしいです。

そこでディスクふにゃふにゃシステムの出番ですね。

 

ディスクふにゃふにゃシステムの構築

 システムの構築、、とかいうとすごい難しそうに聞こえてしまうのですが、最初に行ったように、要は振動を吸収する空気層(バランスディスク)を楽器と床の間に挟み込む、それだけです。

スマホで情報収集しながら、引っ越しの荷ほどきもそこそこに対策しました。

まず必要な材料を揃えるところからはじめました。

材料
バランスディスク

購入したバランスディスクは、↓です。2個で1700円。4個買ったので3,400円。

f:id:nazo_shimpei:20190302114409j:plain

item.rakuten.co.jp

 

コルクジョイントマット

近所のホームセンターで買ってきました。

9枚入り@1,077円

よく小さい子供がいる家庭で弾いてあるパズルのピースみたいなやつですね。

これを床に敷く分とベニヤ合板の上に敷く用とで2つ(18枚)買いました。

2つで、2,154円

f:id:nazo_shimpei:20190302114755j:plain

 

防振マットと防振ゴム

ホームセンターに行ったついでに、意味があるかわから無いけど、念のためキーボードスタンドの足の下に敷く用の防振マットと防振ゴムを買いました。

防振マットが4枚入りで948円

防振ゴムが一枚@98円で、4枚買ったので392円

 

 

ベニヤ合板

ベニヤ板は、ラワン合板というもを買ってきました。

2,780円。

合板のサイズはキーボードスタンドがすっぽり上に乗ってバランスが取れるサイズを事前にメジャーで測ってから行きました。

ホームセンターで言えばカットしてくれる(有料)ので、カットしてもらいました。2箇所しかカットしなかったのでカット代は86円。

カット後のサイズは、1200㎜×600㎜で厚さは18㎜。

もっと薄っぺらい12㎜とか9㎜とかもあったけど、キーボード乗せてバキッとか割れることを恐れて、18㎜にしました。

 

さて!これで材料は全て揃った!

あとはシステムを構築していくだけである。

 

組み立て

まずは床にコルクボードを敷き詰め、その上に適度に空気を入れて膨らましたバランスボールを置きます。

バランスボールの空気は、パンパンではなく、適度に入れた方が衝撃を吸収するらしいです。

f:id:nazo_shimpei:20190302120901j:plain

 

次にその上にサイズを合わせてカットしたベニヤ合板を乗せます。

f:id:nazo_shimpei:20190302121330j:plain

 

さらにその上に再度コルクマットを敷きます。

f:id:nazo_shimpei:20190302121416j:plain

 

さらにその上にもともと床のキズ防止に使っていたマットを乗せて、キーボードスタンドの足4箇所に防振マットと防振ゴムを敷きます。

f:id:nazo_shimpei:20190302121512j:plain

 

キーボードスタンドの足を拡大するとこんな感じ↓

f:id:nazo_shimpei:20190302121700j:plain

 

断面図はこんな感じ↓

f:id:nazo_shimpei:20190302121742j:plain

 

最後にキーボードを乗せたら、このブログの冒頭の写真のようになったわけですな↓

f:id:nazo_shimpei:20190301153942j:plain

意味あるかわから無いけど、ダンパーペダルの下にも余ったコルクボード敷いておきました。

これでシステムの構築は完了です!

 

かかった費用

  • コルクボード9枚入り×2 2,154円
  • ベニヤ合板         2,866円(カット代込み)
  • 防振マット           948円
  • 防振ゴム×2         196円
  • バランスディスク×4   3,400円

合計 9,600円

でした。

防音室をつくるよりもかなり安価な振動対策ディスクふにゃふにゃシステム。

ディスクふにゃふにゃシステム効果やいかに

肝心の効果ですが、結論からいうと効果はあります!
 このシステムを構築後、知人に弾いてもらって下で振動音を聞いたんですが、確かに音が小さくなっている。

ただし、当たり前ですが、無音にはなりません。やっぱりコツコツ言います。

対策前がドカドカドコドコだとしたら、コツコツカタカタって感じです。

時計の針が聞こえるほど静寂した部屋の中にいれば余裕で聞こえるレベルです。

 

でも、対策前と比べると明らかに小さくなってることだけは間違いない。

テレビとか見てたらあまり気になら無いくらいかな。 

 神経質な人は気になると思う。

 

でも効果は間違いなくあるので、もしキーボードの振動対策をしたいって人がいたら参考にしてください。

 

その他注意事項

このシステム、床の上にどんどん組み立てていくので、最終的にピアノを弾く位置がだいぶ高くなります。15センチくらいかな。

なので、その分椅子も高くできるものを用意し無いと、苦しい体勢でピアノを弾くことになるので要注意。

自分は、ライブでも部屋でもドラム椅子を使ってるんだけど、ドラム椅子なら結構高く調節できるから問題なく弾けています。

 

あとは、ふにゃふにゃシステムの名前に由来する通り、少しグラグラします。

まぁ、そのグラグラが振動を吸収してるからしょうがないジレンマなのですが、私はそこまで気にならないです。

 

以上!ディスクふにゃふにゃシステムでした!

 

いやー、久しぶりのブログだからだいぶ長くなってしまった!

最後まで読んでくれた方ありがとう!

 

あと最後にライブ告知させてください。

三上ナミと謎カンパニー(ナミナゾ)、2019年の春に帰ってきます。

こんなフライヤーも作りました。三上ナミの後ろで自己主張の強い心霊写真のように写っているのが私です。

f:id:nazo_shimpei:20190302123752j:plain

 

出演時間はまだライブハウス側から連絡来ていませんが、どのライブも夜19時以降の

出演です!

新曲やります!

久しぶりのライブにメンバーも気合が入っているので是非とも遊びに来てください!

詳細は、ナミナゾのホームページ

http://nammynazo.com

twitterでUPしますのでぜひチェックしてください!!

twitter.com

 

そしてライブに来る前にライブ動画も是非みてやってください。


蟲の息(三上ナミと謎カンパニー)

 


夜のくちづけ(三上ナミと謎カンパニー)

 

 

 

お役所仕事 - Single

お役所仕事 - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

星屑とうさぎ - Single

星屑とうさぎ - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

以上!ながながと書きましたが、読んでくれてありがとう!

それでは御機嫌よう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 




 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐ引っ越し。

f:id:nazo_shimpei:20190120225543j:plain

お世話になっております。しんぺーです。

そうなのです、タイトルにあるように、お引っ越しします。

丸二年住んだ音楽部屋を引っ越します。

特に今の部屋が嫌になったわけでは全然ないですが、更新時期だったので思い切って引っ越すことにしました。

2014年末にナミナゾを結成した時住んでいた部屋①から2017年になって今の部屋②に引っ越してきて、2019年の今、また引っ越そうとしているわけですな。

ちなみに、

部屋①は2010年3月〜2017年1月(約8年間)

部屋②は2017年2月〜2019年1月(約2年間)

という月日を刻みました。

 

部屋①の時代は、駅まで歩いて20分、都内へ電車1時間以上というなかなかの田舎に住んでいたので、ナミナゾが一番ライブを頻繁にやっていた2015年〜2016年の2年間は、移動距離がハードでした。

でもライブに来てくれるみなさん優しいからど田舎に住んでいる私の終電をいつも気にしてくれてました。

おかげさまであんだけ毎週ライブやってて終電を乗り過ごしたことは一度も無かったです。ありがとう。

 

そして部屋②の時代、まぁ今このブログもその部屋②で書いているわけですが、あと10日間くらいで部屋②の時代も幕を閉じます。

部屋②は、部屋①に比べると、少し都内に近づきまして、都内へのアクセスが20分くらい短縮されたのと、駅まで歩いて10分弱という、とても快適なライフを過ごさせていただきました。近所にラーメン屋も多いしな。

 

ちなみに、部屋①時代の音楽作業部屋はこんな感じ↓

f:id:nazo_shimpei:20190120232743j:plain

この写真だと、ノートバソコンが机に乗ってます。

2014年末くらいまでWindowsのパソコンで音楽作業してたんだけど、この写真撮ったすぐ後にiMac買ったんですよね、なので、今は音楽作業はMacです。

このノートパソコンは買った時12万円くらいしたんだけど、音楽にはほぼ使ってません。なんか動き超鈍いんだよね。エクセルで家計簿つけるくらいにしか使ってないので全然機能を活かしきれてないのよ。古いから売っても二束三文だし、なんか捨てるのも勿体無いしどうしようかしら。って悩んでます。

 

この音楽部屋でナミナゾ楽曲の大部分が生み出されました。

組み始めた頃は、なにしろ持ち曲を増やすことに一生懸命でしたから。

曲が無いと、ライブができないし音源も作れないですからね。

隙間風が寒いこの部屋で作曲したのもいい思い出ですな。

f:id:nazo_shimpei:20190120234830j:plain

 

部屋①の思い出たち↓

 

部屋①とワイシャツと私

f:id:nazo_shimpei:20190121000527j:plain

 

部屋①とベースのキヨミと私

バンドアレンジをする前に、キヨミと二人でアレンジします。

f:id:nazo_shimpei:20190121000507j:plain

 

部屋①と三上ナミと私

ファーストアルバムの歌謡デカダンス劇場はこのアジトで録りました。

f:id:nazo_shimpei:20190121000502j:plain

 

部屋①に2台目のキーボードが届きました。多分2016年くらい。

f:id:nazo_shimpei:20190121000512j:plain

 

 

そして部屋②の音楽作業部屋の写真がこちら。

f:id:nazo_shimpei:20190120232738j:plain

冒頭の写真もTHETA(360度カメラ)で撮影したこの部屋です。

この部屋も2年しかいなかったことになるけど、とても気に入ってます。

この部屋で生み出されたナミナゾの新曲は、当然のことながら最近の曲ばかりですね。蟲の息、ナミナゾ音頭、箱ですね。

箱は一回きりしかライブでやってないので(しかもアンコールで)、ライブ来てくれた方もほとんど記憶に無いと思いますが、かなり気に入ってます。また披露できるのが楽しみですね。レコーディングも進めてますのでお楽しみに。

あとブギウギピアノをやり始めたのもこの部屋です。全然上達しないんだけど、ブギウギというジャンルのピアノに触れることができて作る曲の幅も広がったと思います。

 

 

そして、新しい音楽部屋は果たしてどうなることやら!

でも写真見てわかるように、DTMって机に物がいっぱい乗るんですよ、だから正直机の広さが足り無いのよね。

f:id:nazo_shimpei:20190123185356j:image

この机をそのまま持っていってもいいんだけど、せっかく新天地で音楽を生み出していくのだから、作業部屋も気分一新したいんだよなー、でもこの机も気に入っているしなーと悩んでいます。引っ越しって部屋のレイアウトとか考えるとワクワクするよね。

ちなみに、写真じゃよくわから無いと思うけど、スピーカースタンドは100均で購入したシャンプー台をひっくり返して使ってます。これがこのスピーカーに驚くほどぴったりなんですよ。

でもやっぱり机が狭いから、新しい机にするか、横に補助の机をつけるか悩むよね。

DTM用の机ってあまり売って無いから、みんなそれぞれ自分が使いやすいようにカスタムして使ってるんだよね。

DIYが死ぬほど苦手は私には大きな問題です。

 

とりあえず、デュアルディスプレイにしたのに横並びに置け無い状態を解消するためにもレイアウトをもう少し考えようと思います。

そんなに机に置く物あるの?とか思う人もいるでしょうが、結構あるんですよ。

ざっとあげると

とりあえず、モニター2台がめちゃくちゃ幅をとるので、そこを解決すればなんとかなると思う。この機会にミキサーも新しいのにしようか悩み中です。

このミキサー10年以上前にかったやつなのに問題なく機能しているから、愛着があるんですよね。

 

と、とりとめの無い話をだらだらと書くと止まらなくなるので今日はこの辺にしておきます。

 

あ、あと2月から新しいアジトに引っ越すんだけど、インターネット接続工事が1ヶ月くらいかかるらしいから2月はWiFiなし生活です。ショック!

今流行り(?)のNERO光にしてみました。早く使えるようになるといいな。

 

というわけでこの部屋でブログを書くのもあと数回、いやもしかしたらこれが最後かもしれないけど、新しいアジトの音楽作業部屋の様子もまたブログに書こうと思いますので読んでくださいね。

 

それでは長文にお付き合いいただきありがとうございました。

 

◆お知らせ◆

直近のライブのお知らせはありません!寂しい!

三上ナミと謎カンパニー(ナミナゾ)のライブ活動は、新曲や音源の目処がたったら再開します。

ということで、ナミナゾから新年の挨拶代わりに映像つきで曲が届きましたので見てやってください。


こんにちは新しい年〜2019年ver〜

 

 

こっちは結成当初のバージョン(もう4年前、、、、!!)


小唄【こんにちは新しい年】三上ナミと謎の地方公務員

 

 

さらにはライブ音源を貼ってナミナゾを忘れさせないスタイル。

 

昨年末のライブ動画です。是非みてやってください。

 


蟲の息(三上ナミと謎カンパニー)

 


夜のくちづけ(三上ナミと謎カンパニー)

 

 

 

お役所仕事 - Single

お役所仕事 - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

星屑とうさぎ - Single

星屑とうさぎ - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あぁ憧れの防音室への道①

f:id:nazo_shimpei:20190115225846j:plain

お世話になっております。謎の地方公務員しんぺーでございます。

遅ればせながら明けましておめでとうございます。
いやー本当に遅ればせながらにもほどがあります、すいません。本当は昨年の内にブログ更新しなきゃ更新しなきゃと思っていたのですが、月日が経つのは早いもので、あっという間に1月も半分が終わってしまいました。

怖い!月日の流れが!

というわけで私が所属する三上ナミと謎カンパニー(ナミナゾ)からも明けましておめでとうの曲が映像付きで届いておりますので、お時間あるとき是非見てみてください。


こんにちは新しい年〜2019年ver〜

 

この曲は、ナミナゾ初ライブ(初ライブは2014年12月です)を終えてすぐ後に書いた記憶があります。1月にライブがいくつか入っているから、お正月の曲を作ろうってことで三上氏に歌詞を書いてもらって、それに曲をつけました。

小唄とよばれる、ライブの本編以外の曲があるのですが、これが記念すべき小唄第一弾です(確か)

 

ちなみに2015年時点の演奏動画はこちらになります。


小唄【こんにちは新しい年】三上ナミと謎の地方公務員

 

2019年もよろしくお願いします。

 

さて、挨拶が終わったところで、今回のテーマに入ります。

そうなんですよ、われわれ下積み時代のミュージシャンの憧れの存在、それが防音室

部屋でピアノを弾いても弾き語っても弾き語りまくっても騒音の苦情が来ない魔法の部屋、それが防音室。

やっぱりね、騒音の苦情が来ると非常に音楽がしづらいですからね、気持ち的にも萎えてしまいますし、せっかくいい曲が思いついたのに、周りを気にして作り込めないってこともあるわけです。

まぁだけどそんなこといってたら、防音室なしに音楽なんてできやしないので、別に防音室なくても全然何とかなります。今は電子楽器が世に溢れてますからね、ヘッドフォン(イヤフォンでもいいよ)を接続すれば外に音を出さずに自分だけ音を聞くことができます。

有料だけどレンタルスタジオもありますし。

 

ただね、これは贅沢かもしれないんだけど、やっぱり部屋で生ピアノが弾きたいんですよ。電子楽器もすごい便利なんだけど、いくら進歩しても生楽器にはやっぱり生楽器の良さがあるんですな。

あとは、やっぱり歌ね。声だけはどうしようもない。頭の中で歌うってこともできなくないけど、基本は自分で声を出しながら曲を書いていきたいので、声を出せる環境ってすごく大きいのですよ。

 

なので、きっと自分の中で売れる売れないに関わらず(できれば売れたいけれども)音楽は一生やり続けることだし、より良い環境で音楽を生み出していくためにもあたくしは決心したわけです。

そう、防音室を作ってやると。

先日、私のツイッターにも書きましたが、2年住んだ今のアジトを今年は引っ越す予定です。もう次のアジトも決まっているのです。

今回はその新しいアジトに思い切って防音室を作ってやろうと思います。

いや、自分で作るわけじゃないけど、業者に作ってもらいます。

防音室があれば、いいことがたくさんあります。

 

  • ①生ピアノが弾ける(グランドピアノは手に入る当てがあるのです。)
  • ②大きな声で弾き語りながら曲をかける
  • ③レコーディングが自宅でできる。
  • ④ドラム以外の簡単なリハ(主にベースとピアノで合わせる)がスタジオを借りずに自宅でできる。
  • ⑤これまで生ピアノを弾くために入っていたスタジオ代がかからなくなる。

 

うーん、いいことだらけ。

でも、もちろんお金がかかるんですよね。それも大金。

なので、まず、インターネットで防音室を手がけている業者をコツコツコツコツ情報収集しました。

そしたら出るわ出るわ、有名どころ、無名どころ、色々な業者が。

正直どこに依頼するのが一番いいのだ、全然わからん!と思ったよ。

中には悪徳業者もいます、なんてネットに書いてあるから、余計に慎重になりました。

なので、コスパと実績から良さそうな2つの業者に見積もり依頼のメールを出すところから始めました。

どちらも数日間は音沙汰なしだったのですが、確かメールしてから4日目くらいに、それぞれの業者からちゃんと電話がかかってきました。どちらも見積もりを出すためには実際の部屋を見る必要があるとのことだったので、それぞれの業者と調整して立会いを行うこととしました。

 

まずは大体費用がいくらかかるかを把握しなければ。そしてそれぞれの業者に防音室の性能をしっかり確認しなければ。これが防音室への道の第一歩でした。

 

続く。

 

※冒頭の写真は知人の別荘であり私の防音室ではありません。こんなお洒落になったらいいなー

 

==============================

◆お知らせ◆

直近のライブのお知らせはありません!寂しい!

三上ナミと謎カンパニー(ナミナゾ)のライブ活動は、新曲や音源の目処がたったら再開します。

ということで、冒頭にも貼りましたが、ナミナゾから新年の挨拶代わりに映像つきで曲が届きましたので見てやってください、そしてTwitterフォローしてください。

 

 

さらにはライブ音源を貼ってナミナゾを忘れさせないスタイル。

 

昨年末のライブ動画です。是非みてやってください。

 


蟲の息(三上ナミと謎カンパニー)

 


夜のくちづけ(三上ナミと謎カンパニー)

 

 

 

お役所仕事 - Single

お役所仕事 - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

星屑とうさぎ - Single

星屑とうさぎ - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

旅行記⑤憧れのベートーベンの聖地巡礼。ハイリゲンシュタット遺書の家に行く(オーストリア3日目②)

f:id:nazo_shimpei:20181106213012j:plain

お世話になっております。謎の地方公務員しんぺーです。

だいぶ間が空いてしまいましたがウィーン旅行記⑤でございます。

ゆるーく、見てください。

今回は、クラシックを昔習ってた時に大好きだった、いや今も大好きですが、ベートーベンが耳が聞こえなくなってきて遺書を書いたと言われる家に行ってきました。

ドイツのボンにある生家ではないですよ。

ウィーンで泊まっていたホテルの最寄り駅のRenwegg(レンベッグ)から電車一本で30分弱でハイリゲンシュタット駅に着きます。

f:id:nazo_shimpei:20181128232001j:plain

駅からさらにバスに20分位揺られて現地に到着しました。

f:id:nazo_shimpei:20181128231935j:plain

かつてはベートーベンの家だったところ。いまはホイリゲといわれる、日本でいうところの居酒屋になっています。この日は昼過ぎにいったので、まだ営業時間ではありませんでした。生演奏も楽しめるということなので、また再訪したいですね、

 

ところでベートーベンの曲、知ってますか。

ベートーベンって名前しか知らないという人でも、曲を聴けば、あ、これ知ってる!ってなる曲が沢山あると思います。

とりあえず、音楽に興味ない人でも、運命、第九、エリーゼのために、悲愴ソナタ2楽章あたりは、生きている上で絶対どっかで聞いたことあるんじゃないかな。

俺も今はポップスミュージックをやっているけど、音楽の入りはクラシックだったので、めちゃくちゃ影響を受けた作曲家です。ていうか個人レベルではなくベートーベンは人類の音楽にめちゃくちゃ影響を与えてると思います。ベートーベン前とベートーベン後できっと世界の音楽は変わってます。そんな歴史的な偉人。でかすぎて計り知れない。

まぁ、俺もベートーベン研究家ではないので細かくはわからないけど、雑にまとめるととにかく好きということですね。曲作りに行き詰まるとyoutubeとかでベートーベンとかクラシックの偉人の名曲を見漁ってます。

最近見た動画が↓なんだけど、この人の月光の三楽章超かっこいいです。

ピアノ弾きたくなると思います。こんな弾けたらいいなー。

夜な夜な一人で聴いてテンションをあげております。


Beethoven "Moonlight" Sonata op 27 # 2 Mov 3 Valentina Lisitsa

 

 

そんな大好きな作曲家のゆかりのある地に、はるばる海を超えてついに来てしまったわけです!とても嬉しい!そんなテンションとは裏腹に思ったより現地は普通の街並み。閑静な住宅街って感じ。

f:id:nazo_shimpei:20181128224954j:plain

でもね、全然いいんです、もうね、小学校くらいから、いつか海外行ってベートーベンに関係するところに行きたい!って思ってたのにずっと行けてなかったあたくしからすると、閑静な住宅街でもなんでもいいわけです、最高だったわけです。

そんな路地の途中にさらっと出てくる、ベートーベンの遺書の家は、今はベートーベンミュージアムとして資料館的な建物になってます。

f:id:nazo_shimpei:20181128225213j:plain

直筆の楽譜や、ベートーベンが弾いていたピアノ、ベートーベンのデスマスク、色々あります。

f:id:nazo_shimpei:20181128232802j:plain

f:id:nazo_shimpei:20181128232624j:plain

f:id:nazo_shimpei:20181128232842j:plain

ミュージアムの人がとても親切でした。

「チャーニーズ?コリアン?」って聞かれたので、「ノーノー、ジャパニーズ」と答えたら、「ここにくるのは、中国人と韓国人と日本人だけだよ」って笑いながら言ってました。地元の人は地元すぎてあまりこないんだろうな。

 

ベートーベンの才能を少しでも分けてもらえるように、像の横で写真を撮ってきました。

f:id:nazo_shimpei:20181128232221j:plain

 

 

また、ベートーベンが交響曲「田園」の着想を得たという散歩道も、そこから歩いて行ける距離にあったので、せっかくなので歩いてきました。

f:id:nazo_shimpei:20181128232706j:plain

 

歩き疲れたけど、自分の中ではいつか行ってみたい憧れの場所だったので、本当に行ってよかった。

この翌日に、ウィーンを後にして、チェコプラハに行ってきました。

プラハも楽しかったんだよなー。旅行記⑥へと続きます。

こんなとりとめのないブログ読んでくれてありがとうございます。

 

==============================

◆お知らせ◆

直近のライブのお知らせはありません!寂しい!

でも三上ナミと謎カンパニー(ナミナゾ)は新曲、新しい音源を携えて、一回りでかくなってきっと戻ってきます。その時まで忘れないで!

ということで、ライブ音源を少しずつ小出しにしてナミナゾを忘れさせないスタイル。

 

「夜のくちづけ」のライブ動画に引き続き、まだ音源化されてない「蟲の息」のライブ動画をフルコーラスでお届け!

是非みてやってください。

 


蟲の息(三上ナミと謎カンパニー)

 


夜のくちづけ(三上ナミと謎カンパニー)

 

 

 

お役所仕事 - Single

お役所仕事 - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

星屑とうさぎ - Single

星屑とうさぎ - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250