ミュージシャン謎の地方公務員の執務室(異動後)

音楽のことだったりラーメンのことだったり戯言だったり HP⇨nammynazo.com

㊗️沢山のご来場ありがとう㊗️ 三上ナミと謎カンパニー企画ライブ_ナミナゾ事件簿〜東洋のハロウィンナイト〜 at 三軒茶屋HEAVEN'S DOOR  

f:id:nazo_shimpei:20181111185821p:plain

お世話になっております。謎の地方公務員しんぺーです。謎さん、謎さん、と呼ばれることが多々ありますが、謎はナミナゾ内に3人いるので、気軽に下の名前のしんぺーと呼んでいただけるとご幸甚でございます。

さてそんなことはさておき!表記の件につきまして、記憶が薄れない内に書こうかなと思います。

久しぶりのナミナゾ企画ライブ!ライブハウスで出会った素敵なミュージシャンに声をかけて、一緒にライブをするスタイル。過去にも色々な素敵な方々に出演してもらいましたが、今回ご出演いただいたのは

O.A 東京暗黒ランド

THE PARTYS(ザ・パーリーズ)

有坂愛海さん

でした! 

 

オープニングアクト 東京暗黒ランド

f:id:nazo_shimpei:20181111192821j:plain

朗読劇初めて見たけど、朗読だけじゃなくて寸劇も合間合間に入れられていて、とても楽しかった。

江戸川乱歩人間椅子と芋虫を題材にしてましたね。どちらも好きな小説なので、すんなりと入ってきたし、むしろあの時間にまとめ上げたのがすごい。小説読む手間が省けて最高でした。

まさにナミナゾ企画ライブといった形の他に無いスタイル。

華やかな女優のみなさんありがとうございました!

 

あと劇中にナミナゾのヒトリ遊ビも使っていて、違和感なかったですなー。あの曲はアングラ感ありますね。

ヒトリ遊ビの話を少しだけ。あの曲は、前奏が降りてきました。

ダッダラダッダッダダってやつね。ナミナゾの曲は変拍子が時々入ることがあるんだけど、この曲は頭から5拍子です。曲聞きながら1、2、3、4、5って数えるとわかる思うけど、まぁドラマーやベーシストの人じゃないと拍子を気にして聴かないよね。

それでいいんです、私も変拍子な曲は書くくせに、変拍子が多い曲は苦手です。

難解な拍子の曲はどうノッていいかわからなくなるんよ。あ、でも効果的に入る変拍子は好き。

話が逸れましたが、ヒトリ遊ビは、前奏のリフありきで作った曲なんよね。だからサビもそのリフです。降りてきたリフを発展させて作るパターン。

歌詞は三上さんに丸投げです。曲の雰囲気にマッチした世界観のある歌詞で、いつのまにかライブで人気曲に出世しました。

最初に曲だけ書き終えた時は、こんなヘンテコな曲が受け入れられるだろうかと、心配していたので嬉しい誤算です。(曲書いた時の仮題はヘンテコな夜でした)

あ、今回はライブの話だった、脱線しすぎましたすいません。

 

オープニングアクトの東京暗黒ランドに会場を温めてもらったところで、お次はTHE PARTYS!

f:id:nazo_shimpei:20181111195232j:plain

ハロウィンということで、メンバー全員鉄拳のコスプレ。いや本当にクオリティの高いコスプレで、びっくりした。鉄拳の姿を初めて見た人は第一印象が鉄拳になっちゃうけど、実際はとても可愛らしい方々です。

THE PARTYSは、ナミナゾのサポートドラム謎キング(Mr.tsubaking)が昔サポートしていたというつながりで、2018年8月3日の高円寺グリーンアップルのライブで対バンさせてもらったのが出会いです。

曲やステージングがとても楽しくて、素敵でした。

ジャンルは全然違うけど、なんか親近感を感じたんだよなー。

また対バンしたいなって思ってたので今回すぐに対バンが実現して嬉しかったです。

今回も楽しいライブでした。THE PARTYSのみなさん楽しいステージありがとうございました!

 

そしてお次は、有坂愛海さん

f:id:nazo_shimpei:20181111200237j:plain

三上さんが昔から知り合いの方で、過去にも何度か対バンさせてもらってます。

曲のクオリティが高いし、歌詞が独創的なのでとても素敵です。生演奏verもきいてみたかったですなー。最前列のお客さんたちの一糸乱れぬ動きがすごかったです。

自分はアイドル業界に全然詳しくないので、専門用語がよくわからないので、MCで有坂さんが「DD」って言っていたんだけど、DD?DDとはなんぞや?と頭の中にはてなだったよね。DDTっていうプロレスの技なら知ってるけども。

たまたま隣で見てた三上さんに意味を聞いたら、「誰でも大好き」って意味らしいぜ。

知ってました?みんな。一つ賢くなりました。有坂愛海さん素敵なステージありがとうございました!

 

そして我らがナミナゾがトリを勤めさせていただきました。

f:id:nazo_shimpei:20181111201307j:plain

久しぶりの企画ライブで持ち時間も多かったので、結構沢山の曲を演奏できて楽しかったなー。大勢の方に観てもらったし、幸せな時間でございました。

新曲の「箱」もこの日に初披露!しかもアンコールに!いやー楽しく演奏できました。

多分一回しか聴いていない皆さんは、まだ全然記憶にないと思うけど、この曲、歌詞と曲が頭に入ってくると染みる曲なんですよ。

手前味噌ですが、なんというか、ナミナゾを約4年やってきたからこそ書けた曲だと思います。

箱というタイトルだけあって、やっぱりライブハウスがテーマなんだけど、これまで一番多く出演させてもらった三軒茶屋ヘブンスドアで初披露できてよかったです。

そしてライブハウスといえば、これまたナミナゾがとてもお世話になっている代々木バーバラの社長の渡辺さんとブッキングの外山さんがわざわざナミナゾを見に来てくれました!そしてライブ後にはとても嬉しい感想を・・・!嬉しいのでtwitterから引用しちゃおうかしら

 

 ライブ観てて、長かった、、って思われるのがショックなので、楽しくてあっという間ってのが最高の賛辞ですありがとうございます。

 

新曲の箱はまた披露するから是非覚えてくださいね。レコーディングもしたいですなー。

 

今回のセットリストは以下のとおりです。最近やってなかった1stアルバム「歌謡デカダンス劇場」の曲も結構やりました。

f:id:nazo_shimpei:20181111202159j:plain

まだ音源化していない新曲は年内に音源を作成して2019年に順次リリースする予定ですのでお楽しみに!!

 

メンバーのライブショットも少しだけ載せておきますね。

お面と玉を操る言わずと知れたナミナゾのボーカル三上ナミ

f:id:nazo_shimpei:20181111202904j:plain

ナミナゾのビートを刻む謎の運び屋

f:id:nazo_shimpei:20181111202917p:plain

物思いに耽る謎キング(この写真お気に入り)f:id:nazo_shimpei:20181111202927j:plain

サポートですが、もうすっかりおなじみに。お面も謎キング用に「椿」って書かれています。いつも最高のドラムプレイありがとうございます!

 

そして私の顎がシャープに見える写真をチョイス。最近ラーメン食べ過ぎでまたやばい。

f:id:nazo_shimpei:20181111202933j:plain

 

素敵なお花もありがとうございました!

f:id:nazo_shimpei:20181111204008j:plain

いつも言ってるんですが、ミュージシャンとしては作った曲を聴いてくれる人がいないと成立しません。地球上で自分一人だけしかいなかったら、音楽はやっていません。きっと。自分たちの表現したいことが、誰かに届くってのは本当に幸せだと思います。

いつもライブに来てくれる方、たまにしか来れないけど気にしていてくれる方、遠くて来れないけど遠くから応援してくれてる方、ナミナゾを応援してくれて本当にありがとうございます。

さらに沢山の人に知ってもらえるよう、精進を重ね、いずれビッグになりますのでこれからも応援よろしくお願いします。

 

長い文章をとりとめもなく書いてしまったので、途中で読むのを諦めた人は、何かの待ち時間に私のブログを思い出して読んでくださいね。

最後まで読んでくれた人ありがとう!これから一人ずつハグしていこうと思います。

 

==============================

◆お知らせ◆

直近のライブのお知らせはありません!寂しい!

でも三上ナミと謎カンパニー(ナミナゾ)は新曲、新しい音源を携えて、一回りでかくなってきっと戻ってきます。その時まで忘れないで!

ということで、ライブ音源を少しずつ小出しにしてナミナゾを忘れさせないスタイル。

 

久しぶりにやったファーストアルバムの曲。「夜のくちづけ」のライブ動画を是非みてやってください。

 


夜のくちづけ(三上ナミと謎カンパニー)

 

 

 

お役所仕事 - Single

お役所仕事 - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

星屑とうさぎ - Single

星屑とうさぎ - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

 

 

三上ナミと謎カンパニー in Dr.Sketchy's Anti-Art School,Tokyo at 渋谷ギャンゲット・バイ・モジャ

f:id:nazo_shimpei:20181107223636j:plain

お世話になります、しんぺーです。

新曲蟲の息の音源版アレンジに行き詰まったのでライブのブログでも書いて気分転換します。

今日は、2018年10月24日に開催されたイベント「Dr.Sketchy's Anti-Art School,Tokyo」にナミナゾが参加したことについて書くでやんす。

去年も呼んでいただいた、このイベント、普通のライブとは少し変わっていて、ナミナゾが絵のモデルになりつつ、合間合間で演奏するというスタイル。

去年も渋谷だったと思うけど、今年の場所は渋谷ギャンゲット・バイ・モジャというキャバレーのようなステージがある広いBAR的なところでした。

とても素敵な場所だったんですなー。雰囲気がナミナゾに合う感じでした。

こんなオシャレなアップライトピアノもありました。

f:id:nazo_shimpei:20181107223853j:plain

PAをやってくれたこの店のマネージャー(オーナー?)のShadeさんは自身はラッパーでメジャーにいた方なんだけど、今は後進を育てているとのことです。クールでかっこいい人でした。

そのShadeさんが、リハのとき、「このピアノ、アンティーク用に買ったすごい安いやつだからさ、音怪しいけど」といっていたんだけど、なんとういうか酒場にぴったりな音色で弾いててとても楽しかったです。なんと10万以下ですぜ。

今部屋にあるキーボードより安い。置けるスペースあれば自分が買いたいくらい。

 

ベッドピアノというらしいです。

ベッドの横に置いて、朝起きたらすぐ弾けるお手軽なピアノって感じなのかな。

そんな生活いいですなー。

 

そんなベッドピアノでリハーサル後の空き時間に少し遊ばしてもらいました。

今年からコツコツ独学で弾いているブギウギピアノを弾いた動画をtwitterに少しアップしたので、是非ベッドピアノ、音色聴いてみてください。

 

 

さて!

f:id:nazo_shimpei:20181107225913j:plain

三上ナミと謎カンパニー、この日は、結成当初の編成三上ナミと謎の地方公務員の二人で演奏してきました。二人でも物足りないって言われないようにアレンジしてるつもりなので、二人編成のライブも是非遊びに来てくれると嬉しい。

合間合間なので、ぶっ続けでのライブとは違いますが、全体を通したセットリストは

  • 妖怪エレジー
  • 不透明なワルツ
  • 禁猟区
  • 胸騒ぎのタンゴ
  • 星屑とうさぎ

でした!歌とピアノで楽しく演奏してきました。

またステージも素敵なのよ。ナミナゾ曲でいうと夜のくちづけとか絶対合うよね。

今回はやらなかったけど。

f:id:nazo_shimpei:20181107230230j:plain

演奏終わってから、PAやってくれたShadeさんから「ライブよかったよ、オンリーワン(似てる人たちが居ない)だから、きっかけあれば売れるんじゃないか」とか嬉しいコメントいただきました。実現させなければ。

なんか、映画とかアニメの主題歌のタイアップ来ないかなー。CMでもいいなー。ナミナゾ使ってくれないかなー。

と生生しい話に脱線しましたが、そんなコメントいただけて嬉しかったです。

 

そして、演奏だけでなく、もちろんモデルもやってきました。

あたくし三上さんと違って、モデルに関してはズブの素人なのよ。だって、モデルなんて通ってきてないから。中肉中背のなんの変哲もない見た目をしている私なんぞがモデルなんておこがましいですが、なんとかやりきりました。

三上さんはさすがに慣れてますなー。すごいです。それに比べ私の表情の固いこと固いこと。

f:id:nazo_shimpei:20181107230830j:plain

f:id:nazo_shimpei:20181107230808j:plain

そして、参加者のみんなが描いてくれた素敵な作品の数々は、三上ナミのブログにまとめてアップされていたので是非覗いて見て下さい↓↓色んなナミナゾがいます。

ameblo.jp

音楽と同じで、人ぞれぞれ個性があってとても面白い!

 

 

そして実は、このイベントに呼ばれるきっかけも前回のブログで書いた音楽仲間のマッティアがきっかけなんです。

nazo-shimpei.hatenablog.com

このイベントのオーガナイザーを務めるクレッグさんは、昨年2017年の1月に新宿御苑ROSSOで開催されたマッティア主催のイベントで、ナミナゾがライブした時の対バンの一人だったんだよね。ピアノ弾き語りでね。本業は絵の先生らしいです。

そこで我々ナミナゾのパフォーマンスを気に入ってもらって、モデル兼パフォーマーとしてお声がけいただいたわけです。嬉しいですなー。

 

何がどこでどう繋がるかわからないから、本当人と人との出会いって大事。

基本的に出不精だし、めんどくさがりに加え人見知りなので、多分素敵な出会いを数多く逃している私ですが、音楽をやる上では、積極的に人と関わっていきたいですな。

そしてナミナゾ曲を映画やアニメの主題歌に(以下略)

 

というわけで、楽しいイベントでした。来年呼ばれるころには、なんか一曲でもヒットしているといいなー。来年呼ばれなかったら悲しいなー。

 

さて、10月の3回のナミナゾライブの内、2回振り返りが終わりました。

次回はいよいよ!ナミナゾ企画!10月28日三軒茶屋ヘブンスドアでのライブを振り返りたいと思います。

見てね。

 

 

==============================

◆お知らせ◆

直近のライブのお知らせはありません!寂しい!

でも三上ナミと謎カンパニー(ナミナゾ)は新曲、新しい音源を携えて、一回りでかくなってきっと戻ってきます。その時まで忘れないで!

ということで、ライブ音源を少しずつ小出しにしてナミナゾを忘れさせないスタイル。

 

久しぶりにやったファーストアルバムの曲。「夜のくちづけ」のライブ動画を是非みてやってください。この曲、今回のブログに出てきた、渋谷ギャンゲット・バイ・モジャにすごい合うと思うんだよなー。

MV撮らせてもらえないかなー。

だれか撮って下さい。

 


夜のくちづけ(三上ナミと謎カンパニー)

 

 

お役所仕事 - Single

お役所仕事 - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

星屑とうさぎ - Single

星屑とうさぎ - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

 

 

 

 

 

 

2018年10月22日ナミナゾライブ IN 早稲田Rinen~DRINKING JAPAN~

お世話になっております。しんぺーです。

最近はめっきりライブの減った三上ナミと謎カンパニー、略してナミナゾですが、その分一回一回にかける情熱も燃え上がっているので、そこんところよろしく。

このところ毎回新曲を用意してライブに臨んでます。

10月は3本ほど!ライブさせていただきました。

そういえば、ブログをはじめてからライブについて振り返るのは初めてかも。

でも時間が経つと忘れちゃうから残しておくことっていいよね。

 

今日はまず10月22日早稲田Rinenでのイベント「DRINKING JAPAN」でのステージについて書きます。

 

このイベントは、音楽仲間のマッティア(今は花ト散るらんというバンドのドラマーをやってます。)から出演依頼をされました。

 

マッティアとの出会いについて簡単に書くと、

確か2015年の上旬に三軒茶屋ヘブンスドアで対バンしたのが出会い。

その時はマッティアは別のバンドにいて、ドラムプレイはあの頃からかっこよかった。

ナミナゾはまだ初期だったので二人編成のライブが多かったんだけど、そのライブを見て、ナミナゾをすごい気に入ってくれたんですな。そこで連絡先を交換しようと言われて交換したのがつながりの始まり。

その後も、対バンやマッティア主催のイベントで度々会うようになったわけです。

そんなマッティアが今回の「DRINKING JAPAN」というイベントを始めたのは2016年頃だったと思うけど、その頃からずっとナミナゾに出て欲しい!って言ってくれてたんですな、嬉しいことです。本当に。

ただ、我々もなかなかタイミングが合わなくて、ずっと断ってしまっていたので申し訳なかったんだけど、前回ナミナゾがライブをした8月に、もう日程だけ先に決めよう!ってことになって、10月22日の月曜日に決まったのです。

 

そんなわけで、見てる人には伝わらないことだけど、いろいろ紆余曲折を経て、やっと実現したライブだったので私は嬉しかったです。

しかし、だからこそ、中途半端なライブは観せられない。

ナミナゾに出演してもらって本当によかった!って思われるようなライブをしなければ!という重圧もありました。少し。どのライブもベストを尽くすのは変わらないけどね。

さらには、この日は約3ヶ月ぶりのライブなので、どうなることかと思ったけど、楽しくいいライブになりました。

 

どーんとこの日のセットリストを。私の殴り書きでどうぞ。

f:id:nazo_shimpei:20181107002403j:plain

マッティアは、2人編成のナミナゾを初めて見た時からすごい好きでいてくれているので、敢えて2人編成の曲を一番最初に持ってきました。

始めはクラゲ少女も2人編成で披露する予定だったんだけど、時間の都合でカットしました。

そのはずだったのが、ライブに来てくれた人は覚えていると思うけどハプニングが起きましたね。

会場のPAさんが、演者のセンターモニターを設置するのを忘れていて、モニター無しで一曲目の妖怪エレジーを演奏したんですな。

いや、実はライブが始まって最初のフレーズを弾いた瞬間に、「あれ?これモニターないな、自分の音がほとんど聞こえないぞ・・・」って思ったんだけど、ライブはスタートしているし、ピアノと歌で曲を始めちゃってるから途中で止めるわけにはいかないので1曲目は弾き切りました。

ということで、入れるはずのなかったMCを入れて、モニターの件をステージ上からPAさんに伝えて事なきを得たということです。

モニターを設置している間に、削ったはずのクラゲ少女を、ワンコーラスだけ演奏しました。うーん、ライブってこういうことがあるから面白いよね。

ハプニングも一緒に楽しみましょう。

ということで、その後は謎の運び屋と謎キング(Mr.tsubaking)を迎えてナミナゾ4人編成でライブをお届けしました。

f:id:nazo_shimpei:20181107001532j:plain

バンドイン後はナミナゾ音頭からスタート!

最新の曲です。ライブでわっしょいわっしょい盛り上がれますので、是非覚えてください。

ナミナゾ音頭も構想は、何年も前からあったんだけど(三上氏に祭りっぽいl曲をリクエストされてた)ようやく実現できて嬉しい。

日本ぽい音階を随所随所に取り入れて作ってみました。こういう作業楽しいね。

作詞は三上氏に丸投げでございます。ナミナゾらしい世界観のある歌詞に仕上げてもらいました。

 

一応Twitterに少しだけ7月のライブ動画をあげているので、是非聴いてみてくださいね。

 

ということでライブの写真をいつもみなさんに撮っていただいているので少しアップ。

ありがとうございます。

 

そういえば弾いている最中は正面から三上氏を見る事がないからこうしてみると不思議な感じ。

f:id:nazo_shimpei:20181107001454j:plain

この日のアンコールは行政代執行。顎痩せてない?

f:id:nazo_shimpei:20181107001500j:plain

 

運び屋のクールなショット。

f:id:nazo_shimpei:20181107005433j:plain

 

ライブ自体も楽しかったんですが、和太鼓の増田さん、書道家の泰子さんとのコラボも普段見る事のできない世界観でとてもよかったです。いい刺激を受けました。

そして私あまりお酒飲めないので、特に気にしていなかったんですが、このイベントは美味しい日本酒をたくさん飲めるというイベントでもあったのです。

 

そのため、久しぶりのライブということもあって、久しぶりにナミナゾ支援者の方々にもお会いできて、なんかすごい楽しくなっちゃったからお酒飲んじゃったんだよね。

なんか酔っ払っていろいろテンション上がっていろんな人に話しかけまくった気がするんだよね。

申し訳ありませんでした。以後気をつけます。でも楽しかったんやわしは!嬉しかったんやわしは!

ということで、まだまだ曲のこととか色々かけるんだけど、調子乗って長文書くとまた何ヶ月も間が空きそうな気がするので、今日のところはこの辺で。

次回は、10月24日渋谷ギャンゲットバイモジャでのライブについて書こうと思います。

ここまで読んでくれた人、ありがとうございます。ハグさせてください。

 

==============================

◆お知らせ◆

直近のライブのお知らせはありません!寂しい!

でも三上ナミと謎カンパニー(ナミナゾ)は新曲、新しい音源を携えて、一回りでかくなってきっと戻ってきます。その時まで忘れないで!

ということで、ライブ音源を少しずつ小出しにしてナミナゾを忘れさせないスタイル。

 

久しぶりにやったファーストアルバムの曲。「夜のくちづけ」のライブ動画を是非みてやってください。

この曲は、多分ナミナゾ結成して3番目くらいにピアノアレンジした曲。

最初は、妖怪エレジーも、夜のくちづけもピアノがない状態で三上氏が作曲した曲だったので、あとから好きにピアノつけさせてもらいました。気に入ってます。


夜のくちづけ(三上ナミと謎カンパニー)

 

 

お役所仕事 - Single

お役所仕事 - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

星屑とうさぎ - Single

星屑とうさぎ - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

 

 

 

旅行記④ウィーンの教会でパイプオルガンを弾く(オーストリア3日目①)

f:id:nazo_shimpei:20181106215601j:plain

お世話になります。しんぺーです。

いやー!なるまいと!ほんとになるまいと!

三日坊主にだけはなるまいと!思ってだらだらと書こうと思っていたこのブログなのにまた間空いちゃったね。読んでる人いるのかしら。

久しぶりのライブも終わっちゃったし、今は部屋で一人曲作りとアレンジの日々です。

(ライブのブログはまた書きますので読んでくださいね。)

というわけで、記憶が曖昧になる前に(もうだいぶ曖昧になってますが)楽しかったオーストリアの日々を記そうと思います。ちなみに、日本からオーストリアの位置関係は以下のとおり。うーん、遠い!

f:id:nazo_shimpei:20180925201748p:plain

さて、タイトルにもありますように!

日本から遠く離れたオーストリアはウィーンの教会で!あたくしはパイプオルガンを弾かせてもらいました。なんと幸せなことでしょう。由緒正しき教会です。

朝一、たしか朝8時頃に教会の前で待ち合わせて、礼拝の人たちが来る前に教会に入らせてもらいました。

教会内を一通り案内してもらったら、バックヤードのような、裏口から石の螺旋階段を上がっていくと、パイプオルガンの弾く席があるアリーナ席のような場所につきました。そこから教会を見渡した景色がこんな↓感じです。荘厳。荘厳なんて普段使わないけど、きっとこういうときに使う。荘厳。

f:id:nazo_shimpei:20181106215555j:plain

 

そして高級なアンティークのようにも見える装飾を施されたパイプオルガンです。

f:id:nazo_shimpei:20181106215601j:plain

実際に鍵盤を弾くところは、隅っこにあるんですが、パイプオルガンっていろいろボタンみたいなのがついてるんですね。そのボタンを押したり押さなかったりで、どのパイプに吹き込んで音を出すか選んで音色を決めるのです。

知らなかったー。最近はコンピューターで制御されてるらしいですよ。ハイテク。

そして、足元にもでかい鍵盤があるので、踏んで音を出すのですが、足元の演奏は全くやったことがないので今回は足は縁の部分に置いて手だけで弾かせてもらいました。

 

 

しかしパイプオルガンの音色ってシンセで聞き慣れているけれど、本物の音色はぶったまげるほどいい音でした。なんというか音色が神がかってました。

聞き慣れたCmの音が、もうね、鳥肌ものなんですよ。その場にいないと伝わらないんですが、自分で鍵盤を押してるんだけど、自分の音じゃないみたいな感覚。

多分雰囲気もあるだろうけど、天然のリバーブで教会内に響き渡る音が本当に素敵でした。

というわで、弾いた動画をその日にtwitterに上げたので、音色聴いてみてください。

最初のCmだけでも。

 

 

 

礼拝の人たちが来てしまうので時間がない中ほんの1分くらいしか弾けなかったけど、本当に貴重な体験をさせて貰いました。

正直自分は宗教に無頓着なのでキリスト教信者ではないのだけど、音楽のグレゴリオ聖歌や賛美歌、パイプオルガンで奏でられた音、曲の影響は僕の中に間違いなくあります。

自分の曲にもパイプオルガンをイメージして書いた曲はあるし、きっとこの経験がどこかで名曲として生まれ変わる日がくることを信じています。縁あって弾かせてもらった経験を今後に活かしたいと思います。

ということで朝8時に集合して、8時半には教会を出るというほんとに少しの時間だけでしたが、最高に嬉しい朝でした。

聴いてくれてた教会の人が、「オルガニストになってミサで弾いてよ」って英語で言ってくれたのが冗談でも嬉しかったわけです。浮かれました。

この日は、このあとハイリゲンシュタットという街にいってかの偉大なベートーベンの生家に行くという小学校の頃からの夢があったため、ウィーン市内での観光もそこそこに、電車でハイリゲンシュタットに向かうのですが、それはまた後日書きます。

 

パイプオルガンを弾いた後に、近くにあるシュテファン大聖堂という教会にも立ち寄りました。天井広い。日本にはこういう空間ないからテンション上がりますよね。

外国の方が日本の城や神社仏閣をみてテンション上がるのがとてもよくわかりました。

f:id:nazo_shimpei:20181106221634j:plain

 

シュテファン大聖堂のパイプオルガンがこちら。鍵盤が4段。横にスペースを取らずに縦に行くスタイルですね。

そして先ほど話に出しましたが、両脇に音色を選択するボタンがあります。足元にもでかい鍵盤がありますね。

自分が弾いたパイプオルガンの写真撮るの忘れてたんだよなー、ショック。また行こう。f:id:nazo_shimpei:20181106221354j:plain

荘厳な内部。

f:id:nazo_shimpei:20181106221204j:plain

 

シュテファン大聖堂を出たら、いよいよ尊敬する音楽家ベートーベンハウスに向かいます。次回に続く。

 

==============================

◆お知らせ◆

直近のライブのお知らせはありません!寂しい!

でも三上ナミと謎カンパニー(ナミナゾ)は新曲、新しい音源を携えて、一回りでかくなってきっと戻ってきます。その時まで忘れないで!

ということで、ライブ音源を少しずつ小出しにしてナミナゾを忘れさせないスタイル。

 

久しぶりにやったファーストアルバムの曲。「夜のくちづけ」のライブ動画を是非みてやってください。

この曲は、多分ナミナゾ結成して3番目くらいにピアノアレンジした曲。

最初は、妖怪エレジーも、夜のくちづけもピアノがない状態で三上氏が作曲した曲だったので、あとから好きにピアノつけさせてもらいました。気に入ってます。


夜のくちづけ(三上ナミと謎カンパニー)

 

 

お役所仕事 - Single

お役所仕事 - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

星屑とうさぎ - Single

星屑とうさぎ - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

 

 

 

 

旅行記③ザルツブルク(オーストリア2日目)

f:id:nazo_shimpei:20181009204240j:plain

お世話になっております。謎の地方公務員しんぺーです。

海外の記憶が薄れる前に!あの楽しかった日々を記録に残さねば!ということで、音楽とは全く関係のないブログが続きます。いや、こうした楽しい経験は、私の血となり肉となり詩となり曲となるので広い意味でいうと音楽と直結してます。

ということで、読んでくれている人がほとんどいないこのブログ(わかるのよ、アクセス解析で・・・1日何人訪れたかわかるのよ・・)も、いつか有名になって、あぁ!読んでおけばよかったと後悔させるようなブログに成長できたらいいな。

 

そんなことはさておき!オーストリア二日目は、ザルツブルクにいってきました。

ザルツブルクといえばモーツァルトの生誕地。音楽をやってる人でモーツァルト知らない人いないんじゃないか、いやむしろ世界の人口のうち40億人はモーツァルトを聴いたことあるんじゃないか(勝手なイメージで言ってます)

いやでもそんな偉人の生誕地。いつかは訪れてみたかったわけです。

自分の中のモーツァルトの知識は、ほぼ映画「アマデウス」の知識ですが、あたくしもピアノを弾く者のはしくれとしてはモーツァルトの曲は当然通っております。トルコ行進曲とかね。

 

また、名作映画のサウンドオブミュージックのロケ地としても有名です。

私もあの映画好きです。いいですよねー。ストーリーもいいし、何より名曲の嵐。

名曲の嵐。書きたいなー名曲。

ただ、オーストリアの人は見た事ない人が多いとのこと。

御多分に洩れず私の知人の旦那さん(オーストリア人)も見た事ないそうです。

ザルツブルク?そんな田舎に何しにいくの?」って聞かれました、、、

まぁ現地の人にとってはそんなものなのかも。

 

自分も日本の有名なお寺とか由来とか知らないことも多いし。

 

話は逸れましたが、そんなザルツブルクにレッツゴーということで、ウィーンから高速鉄道で向かいます。

私が泊まっていたウィーン市内のホテルは最寄り駅がRennweg(レンベック)だったのですが、West Bahn(ウェストバーン)という高速鉄道で、ザルツブルクまで3時間弱で行けちゃうんですね。

f:id:nazo_shimpei:20181009214835j:plain

日本でいう新幹線みたいなものなのですが、安いのです。確か20ユーロくらいで乗れました。(知人にチケット予約してもらってたから詳しく覚えていないけど)

電車の中はフリーwifiも使えるし、トイレもあるし、飲み物販売もあるし快適でした。

やっぱりね、ヨーロッパの人たちは大きい身体の人が多いからか、日本より色々規格がデカイです。

電車もでかけりゃ席もデカイです。日本人の平均身長に満たない小柄な私としてはのびのびと座れます。

 

あとちょっとトイレの話で申し訳ありませんが、オーストリア滞在中に何度もトイレにいくわけですが男性用の小便器の備付の位置が高い!

股下が長い人が多いからか、位置が高い!

あたくしは若干背伸びをしながらじゃないと、あたくしのブツが便器につきそうでヒヤヒヤしながら用を足しましたよ。きっとわかってくれる日本人男性の方は多いはず。

 

話は戻ってRennwegから約2時間半ザルツブルク駅に到着です。

OBBってのはオーストリア国鉄らしいですよ。

勝手にQBBだと思ってたけどな。

f:id:nazo_shimpei:20181009220036j:plain

ザルツブルク駅目の前のトラム乗り場、どこで乗ればいいのか若干迷いましたがgoogle先生のおかげで乗り場到着。

google先生で検索すれば海外の地理も乗り換えもなんとなくわかるから、本当に重宝しました。

そんなものが無かった時代より大分便利ですよね。検索すれば出てくるという。

昔より確実に世界が狭くなったよね。

 

トラムに乗ってザルツブルク新市街と旧市街をつなぐ橋付近まで行きました。

川を隔てて新市街と歴史的建造物の多い旧市街に分かれているのですね。

 

ザルツブルク城から城下町を見下ろす。川をはさんで手前が旧市街です。

f:id:nazo_shimpei:20181009220705j:plain

 

 

ザルツブルク旧市街のモーツァルトハウス。

f:id:nazo_shimpei:20181009220709j:plain

日本語の解説文が無かったので、英語を流し読みしてなんとなくわかった気になって出てきました。

 

 モーツァルト像。快晴で最高の日でした。

f:id:nazo_shimpei:20181009220714j:plain

 

↓はサウンドオブミュージックにも出てきた噴水らしいのだが、水を抜いて思いっきり掃除してた。まぁ逆に貴重かな。

f:id:nazo_shimpei:20181010202000j:plain

 

 街並み。石造りの建物が道の両サイドにありそこから覗く青空。絵になります。

f:id:nazo_shimpei:20181010202230j:plain

 

この日は、朝一でウィーンを出て午前中から昼ごはんも食わずに午後2時くらいまでザルツブルクを歩き回っていたので、さすがに疲れました。

 

旧市街と新市街をつなぐ橋。

f:id:nazo_shimpei:20181010203603j:plain

橋から見える川。川の水はそんな綺麗では無かった。

f:id:nazo_shimpei:20181010203553j:plain

 

 

橋を渡って旧市街側から新市街を少しあるいたところにカフェがあったので入ったんだけど、ピザはまぁまぁ食べられたんだけど、トマトパスタ!まったく味が無かったよ、、、見た目はすごく美味しそうなのに、全く味が無かった。どうやって作ればこんなに味が無いのか不思議に思ったくらい味が無かった。呆然として写真を撮るのを忘れたくらい味が無かった。

うーむ食べ物に失敗するとダメージがでかい・・・

f:id:nazo_shimpei:20181010202645j:plain

 

というわけで二日目は朝からザルツブルクを歩き回って疲れたので、夕方にはホテルに戻って爆睡しました。

二日目の記録は以上。

そしてついに三日目!ウィーンの教会であたくしパイプオルガン弾いちゃいます!

次回はそこらへんを書きます。

 

さて!旅行記もいいけど久しぶりのナミナゾライブが迫ってきました!

10月は3本のみ!というか年内はこの3本で終わりかも、、、!

寂しい!だから是非予定空けて遊びに来てください!

10月22日(月)Waseda Rinen

10月24日(水)渋谷ギャンゲット・バイ・モジャ

10月28日(日)三軒茶屋ヘブンスドア

 

新曲やります!きっとここまで読んでる方はほとんどいないだろうから、どこよりも早くこっそりと新曲のタイトルを発表します。

新曲のタイトルは、「箱」です。

この曲は久しぶりにあたくし謎の地方公務員しんぺーが作詞作曲を手がけています。

普段は曲書いて歌詞はボーカル三上ナミに書いてもらってますから、作詞は結構久しぶり。

セカンドに収録されている行政代執行以来ですね。

公務員というテーマを覗いて言えば、ファーストの赤い情熱以来かも。

ドキドキ。

三上ナミの書くあの世界観は、わたしにはとても真似できないけど、わたしなりの気持ちがふんだんに詰まってますので、是非ライブに遊びに来て会場で一番のりで聞いてください!

 

ではでは。また次回。

 

==============================

◆お知らせ◆

 

三上ナミと謎カンパニーライブ予定

2018年10月22日(月)

DRINKING JAPAN

場所 Live space Waseda Rinen

時間 open/start 19:00/19:30

チケット料金:3,500円(日本酒、ビール、ソフトドリンクがなくなるまで飲み放題です)

美味しい日本酒と美味しい料理もあります!

予約人数を把握したいのでできればナミナゾのホームページから予約するか、twitterで「ライブ行くよー、予約いれてー」ってコメントくれると嬉しいです。

この日は、ライブだけでなく、美味しい日本酒、ビール、ソフトドリンクが飲み放題です。是非月曜から!飲んじゃってください。

 

2018年10月24日(水)

Dr. Sketchy’s Anti-Art School, Tokyo

場所 THE GUIGUETTE by MOJA(ギャンゲット・バイ・モジャ)  

時間 19時〜22時

チケット料金:未定(分かり次第記載します)

※お酒を飲みながらナミナゾをお絵かきしたり、ライブを見たりゆったりと楽しみましょう。お絵かきができなくても全然問題ありません。その場合はライブを楽しんでください。

19時〜22時の間で、お絵かきタイムとライブタイムがあります。

久しぶりの二人編成!

そしてこの日はアップライトピアノ! 遊びに来てね。

 

2018年10月28日(日)  

三軒茶屋ヘブンスドアにてナミナゾ企画!最高のイベントにします!

ナミナゾ大事件簿〜東洋のハロウィンナイト〜

OPEN/START 17:30/18:00

ADV/DOOR 2500/3000(+1drink)

出演:三上ナミと謎カンパニー/有坂愛海/THE PARTYS

   O.A.東京暗黒ランド(三上ナミ、倉敷あみ、柴奏花、中村ナツ子)

 会場:三軒茶屋ヘブンスドア

※ナミナゾ企画のイベントです。どの出演者も素敵です!頭からたっぷりと楽しんでください!

是非!とも!遊びに!きて!ください!!

 

 

お役所仕事 - Single

お役所仕事 - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

星屑とうさぎ - Single

星屑とうさぎ - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウィーン旅行記②

f:id:nazo_shimpei:20181002223130j:plain

お世話になっております。謎の地方公務員しんぺーです。

ウィーン旅行記第2弾でございます。

いやー、何もかもが新鮮でとりあえずどこいっても楽しかった。

西洋の方とかが日本にきてお寺見るとテンションあがるのわかる気がしますね。

前回は、観光する前の段階でブログが終了してしまったので、今回は初日に行った主なところの記録です。暇な人だけ読んでください。

今回の旅行でとても助かったのは現地に住んでいる日本の知人が案内してくれたこと。

英語はもちろんドイツ語なんて全く話せないあたくしとしては本当に助かりました!

ありがとう!

オーストリア公用語はドイツ語だとおもいますが、「こんにちは」は、グーテンタークではないのですね、グリュスゴットといいます。と観光ガイドに書いてありました。

だからオーストリアの人に挨拶するときはグリュスゴットと言いましょう。

着いたのが昼だったので、ウィーン市内の宿からトラムに乗って最初に向かったのは、グラーベン通りという目抜通り的なところ。

f:id:nazo_shimpei:20181002223817j:plain

沿道にオープンカフェやら、ショッピングやら教会やらあってとてもおしゃれな通りでした。

通りを歩いて行くとなにやら一際目立つものものしい記念碑的な物が。

今回のブログの一番最初の写真がそれです。

後で調べたら、ペストが奇病として流行っていた時代に、ペストよ無くなれ的な思いを込めて建てられた記念塔とのことです、

1600年代に建てられたものらしいです。歴史を感じますなー。写真撮ってるときはなんだこれ?くらいにしか思ってなかったのでちゃんと前知識いれてから行けばよかったですな。

 

さらにはのちに記述しますが今回の旅行で最高に嬉しかったことの一つが起こった場所、ペーター教会もあります。教会内はとても荘厳な雰囲気で、写真を撮ると宗教画のようになります。

f:id:nazo_shimpei:20181002224534j:plain

f:id:nazo_shimpei:20181002224539j:plain

実は縁あってこの教会のパイプオルガンを後日弾かせてもらうのです!感激!

音も鳥肌物でした。それについてはウィーン三日目の出来事ですのでまた記述します。

 

グラーベン通りを歩いて少ししてミヒャエル広場を通り過ぎるとホーフブルク宮殿という立派な宮殿がありました。

f:id:nazo_shimpei:20181002223140j:plain

こういういわゆる観光スポットには観光客の乗せた馬車がぱっかぱっかと歩いてます。

なんか動物園の臭いがするなと思ったときは馬車(というか馬)がいます。すぐになれましたが、馬も風景に溶け込んでいてとてもよかったです。↓こんな感じ。

f:id:nazo_shimpei:20181002222949j:plain

ホーフブルク宮殿の後は、これまた有名な観光スポットシェーンブルン宮殿というところに行きました。

f:id:nazo_shimpei:20181002223000j:plain

植物園らしきものもありました。

f:id:nazo_shimpei:20181002223013j:plain

整備された並木道。

f:id:nazo_shimpei:20181002223037j:plain

歩き疲れたのでウィーン初日の夕食はこちらで。

f:id:nazo_shimpei:20181002222915j:plain

うむ、メニューをみても全くわからん。つくづく知人がいてよかった。

f:id:nazo_shimpei:20181002222926j:plain

とりあえずオーストリアではシュニツェルという肉を薄くのばしたトンカツのような物が名物らしいので、そういったものを。写真左がシュニッツェルです。シュニッツェルを頼むと付け合せでジャガイモのサラダ(マリネみたいな酸味があるやつ)が一緒に出てきます。

この旅行中にシュニッツェル2回食べたけど2回とも出てきた。

味は、日本のトンカツにソースをかけないで胡椒味で食べるみたいな感じでした。薄いので噛み切りやすくてなかなか美味しかったです。

あと右側の揚げ物の名前は忘れたけど、いろんなチーズをあげたものでした。これも一緒についているソースをつけた食べたらなかなか行けました。ただ、ヤギの乳のチーズはクセがあってちょっと苦手だったかな。

f:id:nazo_shimpei:20181002223049j:plain

 

お次はどーん!とスペアリブ。バラ肉を刺さっているナイフで切って豪快に手で食べました。

こちらもなかなか美味。でもちょっと肉がパサパサしてたのが残念でしたな。

f:id:nazo_shimpei:20181002223106j:plain

オープンスペースで食べたんだけど、日も暮れてきていい雰囲気の中食べる事ができました。うわー外国人いっぱいいるなーと思ったけど、外国人は自分でした。

f:id:nazo_shimpei:20181002222938j:plain

 

かなりお腹いっぱいになったけど、〆に行ったカフェで、かの有名なザッハトルテをたべずにはいられなかったので、紅茶とザッハトルテをいただきました。

f:id:nazo_shimpei:20181002222839j:plain

f:id:nazo_shimpei:20181002222848j:plain

f:id:nazo_shimpei:20181002222904j:plain

このカフェ店員さんも感じよくて「あと30分くらいで閉店だけどいいかい?」的なことを聞いてくれました。もちろん私は何言っているのか理解できなかったのであとで聞きました。

ザッハトルテ、美味かった。1日歩き回って疲れてたから甘い物が体に染み込みました。チョコレートケーキにオレンジピールが挟んであるような味。

 

そして昼に食べたケーズクライナーという焼いたソーセージにチーズをつけて食べるシンプルなファストフードもなかなか美味でした。

多分初日だけで3000カロリーは食べました。

f:id:nazo_shimpei:20181002232456j:plain

 

初日は時差ぼけもあってクタクタでホテル戻って爆睡しました。

2日目は、映画サウンドオブミュージックの舞台になったザルツブルクに行きます。

また次回。

 

==============================

◆お知らせ◆

ナミナゾが今年8月3日に対バンした素敵で楽しいガールズバンド「THE PARTYS」のラジオ番組にナミナゾが出演(正確にいうと三上ナミの音声と番組中の楽曲紹介)!

 

78.7MHz FMおだわら
「THE PARTYSがやって来るイェー!イェー!イェー!」

10/4(木)20:00~21:00
【再】10/5(金)21:00~22:00

FMおだわらHPからリアルタイムで視聴可能!
FMおだわら

http://fm-odawara.com/

 

三上ナミと謎カンパニーライブ予定

2018年10月22日(月)

WASEDA Rinen

美味しい日本酒と美味しい料理もあります!

予約人数を把握したいのでできればナミナゾのホームページから予約するか、twitterで「ライブ行くよー、予約いれてー」ってコメントくれると嬉しいです。

この日は、ライブだけでなく、美味しい日本酒、ビール、ソフトドリンクが飲み放題です。是非月曜から!飲んじゃってください。

 

2018年10月24日(水)

Dr. Sketchy’s Anti-Art School, Tokyo
場所:THE GUIGUETTE by MOJA(ギャンゲット・バイ・ モジャ)

 

2018年10月28日(日)  

三軒茶屋ヘブンスドアにてナミナゾ企画!

 

 

お役所仕事 - Single

お役所仕事 - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

星屑とうさぎ - Single

星屑とうさぎ - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

 

 

 

 

謎の地方公務員の海外出張(ただの観光)シリーズ①ウィーン

f:id:nazo_shimpei:20180925200025j:plain

お世話になっております。謎の地方公務員ことしんぺーです。

かねてから行きたかったけど海外にびびっていた私は、この度初めて憧れの地オーストリアはウィーンにいってきました。モーツァルトベートーヴェンが生まれた国オーストリア

ピアノを始めた小さいことからいつかは行ってみたいと思っていたオーストリア

大人なんだから自分で行けばよかったオーストリア

ついに念願叶って行ってきました。

感想から言うと、最高でした。ビビらずにもっと早くに行っておけばよかった!とつい思ってしまいます。

人生的にも音楽的にも大変刺激になりました。

実は旅行後半で、これまた音楽の都チェコプラハにも行ってきたんですが、書くことが多すぎるのでとりあえずウィーン編です。

直行便がなかったので、ドーハ(カタール)でトランジットしてドーハからオーストリアに行きました。行きは日本からドーハまで飛行機で11時間、ドーハで5時間待って、ドーハからオーストリアまで6時間、約20時間かけて日本からオーストリアに着地したわけです。正直疲れた。

f:id:nazo_shimpei:20180925201748p:plain

 

ドーハ空港は結構でかくて、でかい黄色いクマ(なのか?)のぬいぐるみもおりました。

quiet room(クワイエットルーム)という静かに休む部屋が空港内にあったので、そこでゆっくり休めました。

女性専用とか、家族用とか、ありましたね。よくわからず、最初は入っていいかどうか迷いましたが、勝手に家族用に入って休んでました。

女性専用クワイエットルームは女性の一人旅の方には安心できそうですね。

f:id:nazo_shimpei:20180925202330j:plain

ドーハでは、手荷物検査のところで、自分のリュックが引っかかり、体のでかい係員の手元で厳重に調べられたのでちょっと焦りました。

「Opne it!」とか真顔で行ってくるので、悪いこと全然してないのになんか焦った。でもカバン開けたら、あたくしの「謎」と書かれたお面が出てきてなんか更に焦りました。

係員はお面はスルーだったのでよかった。あー焦ったわー。これはなんだ!とか聞かれた時に、俺の貧相な英語力でなんと説明すればいいのか秒で考えたよね。(It's my コスチューム!)くらいしか思い浮かばなかったよ。

 

ピンポーンって引っかかって余計な疑いかけられるのを避けるためにも、ベルト外してとスマホ等はポッケから出すということを忘れずに。と思ってたくせに成田でもドーハでも引っかかったよ。

さらにリュックはリュックでなぜかドーハで引っかかったんだけども。

 

そんな紆余曲折を経たドーハを旅立って、ついにオーストリア国際空港に到着!

着いたのがお昼だったので晴れてるし気分爽快でした。

空港内で日本語の看板を発見。Superdry 極度乾燥(しなさい)というメッセージ。

f:id:nazo_shimpei:20180925203819j:plain

 

極度乾燥はしなかったですが、ウィーン市内のホテルまで行く電車の切符を買わなければ行けません。

ウィーンの電車の切符のシステムは日本と全然違います。なので、ウィーンに行く方は予習していったほうがいいですね。

まず、改札がありません。つまり乗ろうと思えば、駅に入って勝手に電車に乗れちゃうんですが、もちろんそんなことはさせないシステムになっております。

切符を買ったら打刻機という機械に自分で切符を通して日付を刻印する必要があります。

これをしないで綺麗な切符のままだと、罰金100ユーロくらい?とられるとのこと。時々抜き打ちチェックがあるらしいので、打刻機での刻印はお忘れなく。

日付が刻印された切符のみが有効です。(こういうことをしないと、たとえば同じ切符で毎日電車に乗る輩がいるんでしょうね。)

まぁ、ここらへんはいろんな方が書いているので、「ウィーン 地下鉄 乗り方」とかで検索してみればわかりやすく解説しているページがありますのでご参考に。

まぁウィーン滞在中に何回も地下鉄とトラムに乗ったけど、今回は抜き打ちチェックにはあたりませんでした。

でも、一つ言えることは、ウィーンのシステムに慣れちゃうとすごい楽ということ。

最初は怖いかもしれないけど2、3日で慣れます。

f:id:nazo_shimpei:20180925210041j:plain

 

ということで、まずは日本からウィーンに到着するまでを書きました。

①成田空港〜ウィーン空港到着

→②ホテル

→③ウィーンメインストリート散策

→④シェーンブルン宮殿(ハプスブルグ家とかいう超セレブの超豪華な建物)

→⑤ウィーン在住の知人とレストランで夕食

→⑥喫茶店でウィーンの名物(?)ザッハトルテを食す

→⑦寝る

まで書こうと思ったんだけど、①と②まで書いた時点で大変に眠いのでまた後日続き書きます。ウィーン市内の街並みをお楽しみに。

 

 

きょ、きょ、きょ、今日のラーメンー

iphone内のラーメン画像を私の独断と偏見に満ちたレビュー形式でご紹介のコーナー。

f:id:nazo_shimpei:20180926001214j:plain

本厚木駅東口から歩いて数分 麺や食堂

中華そば 680円 ★★★★☆(4.5)

私の中で評価がかなり高い逸品です。家系や魚介豚骨等の濃厚なスープに飽きが来た時は、この淡麗系のラーメンを食べにきます。

煮干し系の醤油ラーメンなんですが、基本こそ極意といった味です。

丁寧に作られたスープとストレート麺、太い支那竹、豚、鶏二種類のチャーシュー

大好きな一杯ですね。

 

==============================

◆お知らせ◆

ナミナゾが今年8月3日に対バンした素敵で楽しいガールズバンド「THE PARTYS」のラジオ番組にナミナゾが出演(正確にいうと三上ナミの音声と番組中の楽曲紹介)!

 

78.7MHz FMおだわら
「THE PARTYSがやって来るイェー!イェー!イェー!」

10/4(木)20:00~21:00
【再】10/5(金)21:00~22:00

FMおだわらHPからリアルタイムで視聴可能!
FMおだわら

http://fm-odawara.com/

 

三上ナミと謎カンパニーライブ予定

2018年10月22日(月)

WASEDA Rinen

美味しい日本酒と美味しい料理もあります!

予約人数を把握したいのでできればナミナゾのホームページから予約するか、twitterで「ライブ行くよー、予約いれてー」ってコメントくれると嬉しいです。

この日は、ライブだけでなく、美味しい日本酒、ビール、ソフトドリンクが飲み放題です。是非月曜から!飲んじゃってください。

 

2018年10月24日(水)

Dr. Sketchy’s Anti-Art School, Tokyo
場所:THE GUIGUETTE by MOJA(ギャンゲット・バイ・ モジャ)

 

2018年10月28日(日)  

三軒茶屋ヘブンスドアにてナミナゾ企画!

 

 

お役所仕事 - Single

お役所仕事 - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250

 

星屑とうさぎ - Single

星屑とうさぎ - Single

  • 三上ナミと謎カンパニー
  • J-Pop
  • ¥250